心配性のわたしの思考のクセ

今日2回目の投稿です。

ぶーこです。

引き寄せについて書き始めてみたので、ちょっと続き。


思考のクセ、なるものがあるらしいです。

突然でわかりにくくてすみません。

例えば、

彼氏がほしい!

…けど、どうせわたしなんかにできるわけないや。

お金持ちになりたい!

…けど、わたしなんかがお金持ちになれるわけがないや。

誰もがこんな思考になりがちではないでしょうか?

どうせわたしなんか、どうせ自分は、

と考えてしまうのは、クセのようなものらしいです。

これを、

彼氏ほしい!ま、いつかできるでしょう♪

とか、

車がほしい!どんな車がやってくるかしら?ワクワク!

というように、ネガティブ思考にならないようにすることがコツのようですよ。

まだそのものが手に入っていないことに焦点が行っていると、無い状態が続いてしまうという…

恐ろしい!

ネガティブ思考にならないためにも、自己肯定感や、幸福感、満足感などの心が整っていることが必要です。

確かに、現在の状況に満足していると、ほしいものがあったとしてもガツガツしないというか…

他に楽しいことがあるもんねー!だから忘れちゃう!

という気持ちになれますよね。

これはわかりやすい。

気持ち良さそうなビーチの画像を入れてみました。

なんだか思考ものんびりできそう…

そこで、思考のクセについて考えてみました。

ワタクシ、心配性でして、

最悪のケースを考えて、シミュレーションをして、防衛する。

というクセがあります。

こうなったら嫌だな、ということをあえて考えておくのです。

要するに、防災訓練です。

こういうこともある、ああいうこともある、

と考えておくと、実際にそうなっても心が参ってしまうことがない。

というのがわたしなりの心の防衛方法です。

それで考えてみると、

最悪のケースを考えておくと、たいていそうなってるんです!

最悪、と言っても、例えば、

付き合っていた人と別れたくない、と思っていたのに、別れることを想定してみたり、

職場を異動したくないなぁ、と思っているのに、どうせ異動するんだ私は、と考えてみたり。

…大したことではないのですがね。

大きい事故や病気は、想像が及ばなくて考えたことがないのが幸いしているようです。

笑えます。

想像の範囲内の「最悪の想定」をして防衛しているようです。

そして、本当に叶ってしまっている…

で。

考えてみると、想定してもしなくても、大したことなかったなぁ、と。

だったら!

考えておかなくたっていいじゃん!!

ということ。

そうなったらなったときに対応したって、どうにでもなるじゃん。

ということ。

想定するなら、

宝くじ7億円当たったら何に使おう!?

とか、

どこでもいいから家を一軒建ててもらえると言われたら、どこにしよう!?

とかとか、

楽しいことを想定してたらいいんじゃない?

と思ったんですよ。

悪いことを考えておくと、経験上本当にそうなることがわかっているんですもの。

そんな防災訓練はやめてしまえ!

と思いました。

私の思考のクセはこんな感じです。

みなさんの思考のクセはなんですか?

考えて気付けると、もうそのことについては「手放せた」という気がしますよ。

どんどんステップアップしていきましょう♪

Follow me!

投稿者プロフィール

音羽 風子
子供のころにスペインで生活していた期間があり、世界の大きさを実感し、自由に生活することに憧れる。趣味は、旅行、写真、お酒を飲むこと。
詳しいプロフィールはこちら。