トイレの微妙な大変な話

お久しぶりです。

まじめな話を書くのが気分ではなくなったので、軽いものを書きます。

さて。

わが家のトイレがリフォームされました。

なにもこのコロナ禍でやらなくても。。。

と思いましたが、年配者は待てなんだそうです。

もう、リフォームするって言ったらするのっっ!!

という感じなんですね。

我慢できないんです。

まぁ、お金を出すのは私ではないし、好きなようにやってもらいました。

大騒ぎの工事の一週間を過ごし、完成です。

いや、工事って大変ですね、もうね、地獄の日々でした。

水は止められるし、トイレ使えないし、かといって出かけてしまうわけにいかないし…

それはまぁいいとして。

完成するとそんなことコロっと忘れるもんです。バカだから。

きれいなんてもんじゃないし、掃除も楽!!

毎日掃除していますよ、汚くないのに。

毎日、ここはどこのおトイレか?うちだ~!

って。

バカだから。

そんなこんなでルンルンだったのですが。。。

微妙な大変な問題が発覚。

人って長年の習慣が身につくもんですよ。文字通り体が覚えるんですね。

すごいんですよ、人の体って。

フィットしちゃうんですよね、あらゆるものに。

ましてや、20年も同じものを使っていたら完全フィットですよ。

それを実感したのが…

トイレの高さ。

新しいトイレ、座面がビミョーーーーに高いんです。

ほんんの少しだけ。

これだけで…踏ん張れない…

踏ん張りがきかない…

すいませんねぇ、きれいな話じゃなくて。

でもね、お腹の底に力が入りきらないんです。

なんというか、いつも、なんだかな、という感じ。

これは、微妙ですが、大変な問題ですよ。

だって、すっきりしないんですもの。

そもそも、踏ん張らないといけない状態が悪いんだと思うんですけどね。

それはそうなのですが、それはまた別の話ということで。

毎朝、あと数㎝、いえ、あと数㎜がしっくりこない!!

座面を下げることはできないので、これはスリッパを変えるしかない。

ということで、ややかかと高めのスリッパに変更してみました。

ちょこっとマシになったかな。

でもねー、やはりしっくりこないんですよ。

これは体を慣らすしかありませんね。。。時間かかる~

ということで、微妙な大変な話でした。

風に立つライオン

風に立つライオンになりたい、とずっと思っていた。

今日、生まれて初めて、さだまさしさんの「風に立つライオン」を聴いた。

ショックだった。

感動した。

おそらく、国境なき医師団のようなものでアフリカに医療にやってきた若者が、日本に置いてきた女性から手紙をもらうという状況の詩である。

おそらく、その女性が結婚するという報告だったのだろう。

彼は、その女性と千鳥ヶ淵で見た桜を思い出す。

故郷の桜ではなく。

アフリカの地では、そこに生活する人々は病気だけれど、心は自分より健康だと思う。

我が国は前年ながらどこかで道を間違えた、と感じる。

自分の国やその女性を捨てたわけではない。

風に立つライオンになりたかった…

ショックを受けた。

私も、風に立つライオンになりたかったのだと気付かされた。

でも、過酷な状況に身を置くだけではそうはなれない。

私に何ができるかわからない。

現代の生活を100%捨てることもできない。

どうやったら風に立つライオンになれるかわからない。

涙が出た。

お金ばかりの生活に疲れている。

だが、お金を使わない生活は考えられない。

きれいごとをいうつもりはない。

ただ、風に立つライオンに憧れていた。

彼らは、ただ、生きている。

生きるためだけに、毎日を生きている。

一心不乱に生きている。

たぶん、大変だと思ったりもしない。

生きなければいけないから生きている。

子孫を残すことが生き物の仕事だ、と言われるし思われるていると思う。

しかし、なんらかの障害などがあって子孫を残せないことも、もちろんある。

それでも、彼らはとにかく生きている。

そして、死んでいく。

淡々と死んでいく。

そんな孤高の存在に、なってみたいと思っていた。

そんなこと無理だと思う自分がいる。

それでもそのような生き方が究極だと思う自分がいる。

楽しいとか将来はこうしたいとかお金がたくさんほしいとか、

そんなものとは関係のない生き方。

絶対に無理だとわかっている。

そんなの、坊さんになるか尼さんにならないと達成できない。

おそらく、究極はそこに行きつくんだと思う。人間だと。

まだ欲がある自分が汚れていると感じてしまう。

でも、楽しく行きたいと思う自分もいる。

どうしたらライオンになれるのだろうか。

いつか答えが出るのだろうか。

答えは、まだ出ない。

表に出る仕事って…タフだわ

おはようございます。

一年でも好きなイベント、年末年始。

買い物客でにぎわう中、正月の買い物をし、

ゆく年くる年を見ながら年越しをして、

1日には近所に初詣に行く…

こんな普通のことが、今年はできなそうです。

買い物には行くとは思いますが。

一年を越すことができたら、それだけでありがたいです。

年末年始はおとなしくすごします。


さて。

Yahoo!ニュースに初めてコメントを書いてみました。

別に、そのコメントに対して何を書かれてもいいと思っていましたが。

そもそも、私のコメントに対するコメントを、どうやって確認したらいいのかもわからん状態。

なので、放っておいたのですが。

今日、ひょんなことから確認方法がわかってしまったんですねぇ。

そうしたら、概ね良好なご意見を頂戴したようなのですが、反対意見ももちろんありまして。

読むのをやめておきました。

怖くて。

全否定されたら立ち直れない…

で、

表に出る仕事の人って、すごいタフだなぁ、と思いましたね。

自分の周りに理解者を置いておかないと絶対にできない。

そう思いました。

何を言われてもあなたの味方!!

みたいな存在って必要なんでしょうねぇ…

表に出て有名になるって、すごいことなんだなぁ、いろいろと。

そんなことを思ったのでした。

私、精神が持たないわ。

ただのヤフコメですら怖いのに…

生きているって素晴らしい

こんばんは。

仕事について再び悩みはじめ、ゆうべはほとんど寝た気がしませんでした。

気持ちを整えるために外に歩きに行きました。

もうね、本当に…

生きているって楽しいな、と実感できたのです。

近所の神社に、ものすごく大きなイチョウの木があるのを知ったし、

そのイチョウが黄葉していて素晴らしくきれいだったり、

保育園の子供たちが楽しそうに散歩していたり…

生きているって、本当に素晴らしい。

こんな美しさや楽しさを、まだ見ていたい。

知らず知らずのうちに少しだけ、この世におさらばしたい気持ちが大きくなっていたようです。

おさらばしません。まだ。

だって、コロナが落ち着いたらもっと美しい景色を見にいかねばなりません!!

そのためにも生きます。

生きているって素晴らしい!!

これも引き寄せか!?

こんばんは。

さいきん、どうも椅子に座っていると疲れてしまって座り続けられない、

という症状に悩まされています…

考えてみたら、以前からこんな症状ありました。

仕事をしていたので、なんとか我慢してやりすごしていましたが、

座り続けるとだるくなる、という症状が定期的に訪れるようです。

なんなんだろうな?

内臓が痛いような感じがするんですよ。

どこか悪いのかと思ってても、人間ドックで、決定的な何かが見つかるわけでもなく…

運動不足、と思うのですが。


さて。

心に重くのしかかっていた、お金の問題であります。

先日、ずっと悩み続けてきた保険を、見直してもらってきました。

払い込み額が大きくて、本当に毎月、毎年、苦しくて苦しくて仕方なかったんです…

でも、浪費家だし、これも将来のためだ!!

と思って、なんとか頑張って払い込んできました。

ですが、もう限界かも…

そう感じてから、生きた心地がしていませんでした。

現金がどんどんなくなり、保険料を納めるためには今の職は辞められない…

にっちもさっちもいかなくなっていました。

そんな時に、母の知り合いの方から、私の入っている保険について疑問の声が上がりました。

そうか、見直した方がいいのかもしれない…

やっとその考えに至ったのです。

なんでだか、やめてはいけない、という呪縛にとらわれていたのです。

なぜかというと、

この、苦しい苦しい保険に入るに至った経緯があるのですが…

4年前。

40を目前に、私は保険に入っていませんでした。

また、お金の貯め方もわかっていませんでした。

ただの浪費家でした。

藁をもすがる思いで、「女性のためのマネーセミナー」に行ったのです。

無料です。

そこでお話されたファイナンシャルプランナーの女性の方が、本当に素敵に見えたのです。

私には。

自立して、金融機関でずっと働き続け、もう蓄えも十分だし仕事も疲れちゃったから、

今は仕事をセーブしている状態だとか。

その方のお金のセミナーも、本当にわかりやすくためになったのでした。

今日の参加者だけ、無料のファイナンシャルチェックをしてもらえる特典があります!とのことだったので、喜んで申し込みをしたわけです。

後日…

その方のオフィスに伺いました。

あの講師の女性が現れました!!

あのすごく素敵な!自立した!お金に詳しいプロフェッショナルの講師の先生が!マンツーマンで!

私のお金を診断してくれるという!!

なんか、とても特別なことをしている気分になるわけです。

結果。

その場で保険を勧められ、どんどん加入に向かって進んでいくという。

実はその直前に焦りに焦っていくつか保険に入っていたにはいたのですが…

解約・入り直しをさせられました。

すぐやらないと!!今日、明日でやっちゃいましょう!さぁさぁ!!

という感じ。

外貨建て年金保険とか生命保険とか、かなりの数に加入。

いや、理解して納得して入ったんですよ、その時は。

これで完璧な貯蓄ができて、完璧な保険に入れた!!

と自分でも自信満々でした。

今は現金を銀行に入れておいても全然増えないんだから、現金を貯蓄性が高くて、将来的に増えるものに預け替える感じ。

その言葉にすごく納得がいったのです。

でも、心は正直なものです。

表面上は自信満々なのですが、

心の奥底に、これはやばいな、という赤信号が点滅していたんです。

この信号にきちんと注目していれば良かったんです…

現金を預け替えるにしても、こんなに保険に入るべきではないんではないか?

現金が手元にないと何かあったときにすごく不安なんじゃないか?

保険以外にも金融商品ってあるんじゃないの?

正しい直感です。

今となってははっきりとわかります。

私は保険代理店のカモにされていただけだったんです。

お金についていろいろ取り扱っている会社です、という触れ込みだったのですが(実際そうだと思いますが)、

なんのことはない、保険代理店だったわけです。

だって、お金についての相談に行ったのに、提案されたのは保険のみ。

それも、外貨建て。

この事実もその時にちゃんと気付いていて、

「おかしいな…」

と思っていたんですよ。

投資信託とか、株とか、今後の貯蓄プランとか、

そういう提案は一切なし。

保険の提案しかしてもらえなかったという。

それも、流れるようにお話しされ、

どう?理解できてる?あなた何にもわかってないから教えてあげるわ…うふふ…

という、魔性の語り口。

決して威圧的ではないけれど、静かな威圧、とでもいうのでしょうか。

ある種の圧はありました。

そもそも、この相談もなんで無料なんだろう?という赤信号も出ていたんです。

なので、私の中の勇気のひとかけらが、最後に聞いてみたのです。

なんで無料なんですか?と。

その時に言われたのが、

「大事なお客様の保険を管理させていただくので無料なんですよ」

そんな感じ。

管理するんだったらお金取りますよね。

おかしいと思わない私が、まぬけ。

まぁ、そんな経緯が4年前にあったんです。

保険に手を出すとなると、あの女性(魔女と呼ぼう)が頭をよぎるわけです。

あの魔女を避けて通ることはできないんじゃないか…

また呼ばれたり電話でもかかってきたりして、静かな圧を私にかけるんじゃないか…

やめられないやめられないやめられないやめられない…

もう呪いですよ。呪い。

保険の呪い。

それでも、無い袖は振れません。

仕事も休んでいる今、現金はほぼ底をつき、今後どうなるか見当もつかない状態。

えぇーい!!と、保険見直し本舗さんの扉をたたいたのです。

「…正直、入りすぎ、だと思いますね…。」

冷静に、お兄さんに言われました。

子供もいて奥さんもいるお兄さんでもこんなに入っていないって。

ほらーやっぱりー多いんだってー

すごい頑張って払ってきたんだけどー

そして振り分けてもらいました。

「外貨建ての年金保険と、この生命保険は、正直、いらないと思います。

なぜかというと、ほらこんなに全然利益率が低いんですよ」

ほらーやっぱりー

つらいだけだと思ったんだー心の中でー

騙されてないと思いたくて頑張ってただけなんだー

もうー

もう、解約一択です。

そこで、お兄さんに聞いてみました。

「保険代理店って、保険の管理をしているんですか?

これをやめるとなると、この会社に連絡しないといけないということでしょうか?」

と。

お兄さん、

「保険を管理しているわけではありませんよ。保険はあくまでも保険会社とお客様との個人間の契約なので、保険代理店を通したくないのでしたら保険会社に直接電話しちゃって大丈夫です。」

おぉー!!本当ですか!?

言われてみれば、そうですね。

保険証券も私の手元にあるわけですし。

そもそも、払えと言われても、払えないんだから仕方ないじゃん。

そんな経緯で、保険を手放すことになりました!!!

まだ電話をしただけで解約手続きはこれからですが。

もう、本当に気持ちが軽くなったんです!!

それだけじゃないんです。

解約返戻金です。

かなりリスクの高い商品ではありましたが、伊達に積み立てていませんでした。

けっこうまとまった額のお金が戻ってくるんです!!

やったー!!

で、調べてみましたが、払い込み金額より返戻金は少ないので、税金もかからないようです。

やったー!!!

いや、減ってるんだけどね…

でも、現金が手元にあるって、本当に本当に大事なことです。安心します。

本当に、オーバーじゃなく、やっと息ができるようになった感じがするんです。

生きた心地がしていなかった…

つらかった…

長々と書いてきましたが、

これも、お金について考え始めたから、適切な行動に移れたのかなぁ、と。

私的引き寄せの結論では、スピリチュアルからは離れる結果となりましたが…

これも引き寄せか?

と。

お金がない、どうにかしたい!!

と思ったら、

お金が降ってきたー!!

わーいわーい!!

…払い込んだより少ないんでね。私、損してるんですけどね。

いいんです。気楽になったから。

これからお金が引き寄せられるんでしょう!!

お金に対する嫌悪感というか不安感というか、

そんなものもスカッと(少)なくなりました!!

なくなりはしません!!

怖いけど!不安だけど!!

今までより、マシ!!!

ま、そんなこんなで、引き寄せしました(笑)

損した、とは考えないことにします。

目標を設定します。

さて。今日はわたし的引き寄せの法則を書きました。

書いたんだったらそれだけではなくて、目標設定をしようと思います。

ちょっとね、もうかなり切羽詰まってきました。

なにがって、お金が。

仕事を辞めたくていろいろな習い事などにお金を使ってきました。

他に資格が取れたら辞めよう、これが身についたら辞めよう…

そんなことを繰り返して、貯金がどんどん目減り。

自由に使える貯金が、ついに100万円を切ってしまった…もう赤裸々に書きますよ。

ついでに、メンタルも切羽詰まってきました。

そんなことを繰り返して、将来に悲観し、コロナも重なって、ついにメンタルを壊しましたからね。

こんなことの繰り返しを、いい加減やめないといけません!

全然関係ないのですが、この間、仲良くしていただいている方のお母さまが亡くなりました。

本当に突然でした。

私の母とほぼ同い年。

これが効きましたね。

いい加減、自分の人生をきちんと自分で歩まないと。

そして、さらについでに、すごくがっくりメンタルに来て、フラフラになって丸二日寝こみました。

他人のお母さんが亡くなったってだけで、これ。

これは早急にどうにかしないと、生きていけないんじゃないか_。

ひっ迫した状態だということを思い知ったわけです。やっと。

ということで、いろいろ切羽詰まったので、目標を立てます。

今現在、幸か不幸か仕事を休んでいるので、必死で勉強します。

今月いっぱい。

何の勉強か、というと、株チャート分析です。

死ぬほど勉強しないと勝てません。

いままでだらだらとやっていましたが、この講義費用もバカになりません。

これで全然目が出なかったら、聴講をやめます。

だって、その分貯金したほうがいいってことだもの。

年間で数十万浮きます。大きいですよ。

高いお金を払ってたのに今まで何もしてなかった自分が悪い。

今までの分を取り返すべく、勉強します。

目標 一日最低3時間。

…短いかしら…

でも、高い目標をいきなり設定すると折れるのが自分で分かってます。

なので、最低3時間。

株チャートとにらめっこです。

あるいは、講義を聞いて、レポートを読んで…

そんなことを確実にこなしていきます。

5時間やれれば、20日で100時間です。

100時間って、結構立派な時間です。

目標は1万時間ですが。

以前にも書きましたが、1万時間というのはそれだけやればなんでもプロになれる時間数です。

勉強は実際にトレードを始めてからでもできますから。

いや、本当は1万時間を目指すべきなのはわかってますよ。わかってます。

1日10時間勉強して、3年弱くらいかしら?

たぶん仕事に復帰したら10時間も取れません。すみません、無理です…

とりあえず、自分の向き不向きをジャッジするのに、100時間。

真剣に取り組みます。

目標は、来月には実際に株を取引きすることです。

30万円から始めて月5%の利益を目標とします。

最初は1~2%の利益でもよし。

コツコツ積み上げていきます。

もう悠長なことは言ってられません。

貯金の目減り分を回収しなくては。

…と、こういう目線だと勝てないんですよね~世の中。

楽しむことが大切です。

実際、面白いですよ。

でも、まだまだです。

ということで、久しぶりに宣言します。

勉強します!!

こんなこと書いてないでさっさとやります!!

私的、引き寄せの結論

おはようございます。

いろいろ考えることがあり、今朝は4時に目が覚めてしまいました。

どうせもう眠れないんだからと起きました。

常々思うのは、ただ生きるだけでも大変だ、ということでしょうか…

さて。


引き寄せです。

なんで引き寄せをやってみようと思ったか。

それは、現状を変えたいと思ったからです。

「思考すれば現実になる」

こんな素敵なフレーズに、それこそ文字通り引き寄せられて、いろいろな書籍を読んだりブログを読んだりしていました。

happyちゃんのブログは本当に前向きで、これぞ引き寄せ!という感じでワクワクしました。

毎日楽しく、好きなことだけをやっていれば、好きなように人生を作れるんだよ~

という感じ。

まさに、これ。

でも、なかなか実践できませんよね。

なので、本を読んだりしたんですが…

疑問ばかりが浮かんでしまってストップです。

一番引っかかったのが、嫌いな人がいたらどうする?という疑問に対する答え。

「嫌いな人がいるから嫌だな、と考えると、その通りの人が目の前にいる。ほら、引き寄せちゃってるでしょう?思考が現実になっています。」

…何を言っているのだろうか?

嫌な人には嫌だと思う理由があって、その事実が先であり、私が引き寄せたのではない。

絶対にそうとしか思えないわけです。

要するに、嫌だと思う部分ばかり見ているからそういう人が目の前にいるんですよ、ということが言いたいんだと思うんですが。

んー…卵が先か、鶏が先か。

それって、引き寄せた、とは言わないような。

嫌な部分を見るから見えるのであって、良い部分だけを見るようにすれば嫌でなくなる、といいたいだけ??

それって、引き寄せでもなんでもなくて、考え方。

脳の使い方、とでもいうのかしら。

ほら、ぞろ目の数字を見る!と決めたらそればかりが目に入ってくるのと同じ。

あるいは、青いセーターが欲しい!となったら、あちこちたくさん洋服屋さんにいっても青い色しか目に入らなくなるような。

あとから、そういえばグレーのTシャツも欲しかったんだ、と思っても、どの店にどういったものがあったのかすら覚えていないような。

同じ現象。

気になったものしか見えなくなる。

嫌いな人を目の前からいなくさせることはできないので、嫌な部分を見ないようにする、と。

こういうことを言っているんです。たぶん。

私は、半ばスピリチュアルに期待していて、ちちんぷいぷい!とやれば、たちどころに希望する現実が目の前に現れることを望んでいたわけです。

リラックスして好きなことばっかりやっていれば、思った通りの未来を作れますよ!!

ということだったはずなんですけどね。

なんのことはない、引き寄せも自己啓発なだけですね。

それはそうだよなぁ…期待しすぎちゃった…

自己啓発ならそれならそれで理解できますよ。

人間は、見たいものしか見えなくなるので、嫌いだと思った人でも良いところを探しましょう。そしてその部分だけを見ましょう。

嫌な部分は見ない!

それでも嫌だったら離れましょう。

心の平穏が保たれるので。

これだけの話。

お金が欲しいと思ったら、何のために欲しいのか、どれだけ手に入ったらどう使うのか、ちゃんと明確にしましょう。

ほら、それを考えると楽しい気分になるでしょう?

明確になったら、そうなるように努力しましょう。

そうすれば苦労も苦労と感じなくなるので。

これだけの話。

好きなことだけやってれば楽しいし、いつの間にか望んだ未来に到達する、というのもそりゃそうだ、って。

ほんと、これだけの話だったんじゃないかなぁ。

好きなことが何かわからない人には、望む未来も見えないから、ふわっとした理想の未来は叶わないよ、というのと同義でしょう。

最終到達点が見えている人は、目標をきちんと定めて、期限も定めて、それに向かって一生懸命努力すればいいだけです。

なんのことはない、受験生と同じことをしろ、ってこと。

目標のための努力だったら苦痛じゃない、って話なんじゃないかしら?

量子力学とか読んじゃったんですけどね。

量子力学の話は、本当に不思議だし面白いので勉強してよかったと思います。

人も物質も、最小単位は同じだからみんな同じ!みたいな話。

思考も見えないけれどもきちんと存在していて、現実に作用するんだよ、と。

思考すると小さい粒たちが動いて行って物質化する、という話が、引き寄せの力の量子力学的説明です。

でも、何もないところにたちどころに物を作り出せるなら、もう誰もがやっているって。

それができないからみんな苦労してるし、悩んでいるわけで。

いや、量子力学の話は面白いし、希望に満ちていますよ!!これは間違いない。

まぁ、スピリチュアルに期待しすぎたわけです。

私、ちゃんと受験して大学に入ったりしているので、そのノウハウでやればいいってことですよ。

…ノウハウなんてないけど(笑)

不器用に時間だけをかけただけですが。大学には受かりたかったんで意地ですね。

私的・超努力的!なりたいことを叶えるための手順は以下です。

1.どうなりたいかを明確にすること

 (私の場合は、あくせく働かなくてもいい生活を手に入れること。目標は大事。)

2.どうしてそうなりたいかを明確にすること

 (私の場合は、今の仕事を辞めて、やってみたかったけどできていない仕事やことをテキトーにやるため、という不純な動機。理由はモチベーション維持に必要。)

3.そうなったらどういう気分になるかを明確にすること

 (私の場合は、毎日穏やかな気分で、眉間のシワは深くならず、逆にどんどんやりたいことが出てきちゃっていつまでも気が若かったりすると思う。これもモチベーションのため。妄想力が活きてきますね。)

4.期限を明確にすること

 (私の場合は、今年度中が最短。長くてあと1年が限界。ケツを決めないと人は動かない。)

5.じゃあどうすればいいかを考えること

 (私の場合は、株式投資の勉強を本気で取り組むこと。ほかの道はあんまり考えてない、というか思いつかない。)

・・・ほら。引き寄せの法則とあんまり変わらないんですよ。

これがね、引き寄せの法則だと、どうなりたいか思考して、ワクワクして楽しい気分でもう叶いました!と言うんですよ。

そして、そのための道筋は宇宙が勝手に決めてくれるから、それに従って動けばいい、と。

さらに言えば、動くことが重要ではなくて、動くのは実際に望みが叶っていることを確かめるために動くのだ(?)

ということが書いてありましたね。

ちょっとよくわかんないんですよね。

よくわかんないんですけど、あんまり心配すんなよ!ってことみたいです。

心配すると心配事そればっかりに注目しちゃってコケる。

だから、心配なんかしたって損するんだから、楽しい気分で楽しい未来に向かっていこうぜ!!

てことがキモなんだと思うわけです。

お金の話でいえば、お金が欲しかったらすでにお金持ちであるように振る舞う、とかも書いてありましたね。

実際にお金がないのにじゃぶじゃぶ使っちゃったら、心配だけが募ると思うよね、私は。

だから、マインドってことでしょう。

お金持ちマインドで暮らすと、お金持ちのようにお金を扱えるようになるよ、ってことなんじゃないかしら。

よくわかってないけど。

そんな感じと受け取りました!

心配すんなよ!楽しく行こうぜ!!でも目標を持って一生懸命努力しろ!!!結局努力だ!!!!

私的引き寄せの結論でした!

2時間ドラマも趣が変わりましたね

おはようございます。

なんだか体調が悪くて…

毎日書こうと思うことがあったのに、じっと座っているのがつらくて諦めていました。

腰が痛いのか内臓が痛いのかわからないのですが、なんだか下半身のどこかがずっと痛い…

シクシク痛い、という感じ。

なんか大きな病気じゃないといいんですが。

と、そういうことを考えると引き寄せるらしいので、考えないことにします。

…そうそう。

この引き寄せに関しても思うことがいろいろと出てきてしまいました。

また書く機会があるだろうと思うので、そのときに。


さて。

昨夜、テレビ東京で新作2時間ドラマが放映されました。

数日前から楽しみにしていて、録画までしたんですけどね。

結論から言いますと、好みではありませんでした。

正直、ワクワクしなかった。

そして、せっかくの長台詞を言う場面、声が小さくて聞き取りにくかった。

ただ、珍しくツイッターでチェックしてみると、概ね良心的なコメントが続いていました。

おもしろかったー!!シリーズ化しないかな?スカッとした!!

などなど。

これを読んで私は、私の感覚が古いんだろうと思いました。

ところで2時間ドラマですが。

BS再放送を好んで見ています。

昔は本当にいろんなタイプのシリーズがあり、相当お金がかかっていることに気付きます。

山岳ガイドシリーズ、船長シリーズ、航空警察シリーズ。

もちろん、警察ものや医療もの弁護士もの、旅行をテーマにしたものもたくさんありました。

そのどれもが素晴らしかった、とは言いません。

なんじゃこりゃ?な展開やら、誰だこりゃ?な出演者がいたり。

それはそれでツッコミどころが満載だったりするものもあります。

が、総じて、今よりだいぶお金をかけていたように思います。

特に感心するのは山岳もの。

日本アルプスの山々に、実際に俳優を登らせて演技させています。

ヘリコプターも飛ばしてるし、相当な力の入れようです。

目玉は、山からの景色だったり、山仲間の絆だったりするので、肝心の殺人トリックがイマイチな場合もあるのですが。

それでも、視聴者を引き付ける魅力に溢れていたと思うんですよね。

あれだけお金をかけてリスクをかけて撮影するって、今では映画くらいしかできないかもしれないですね。

また、旅ものだと、実際の電車を使ったトリックなど、撮影も苦労が多かったんじゃないか、と思うものもけっこうあるんですよね。

俳優が走って走って、ギリギリ間に合う。みたいな場面。

これ、本当にやってるんだと思うんですよ。

俳優さんが本気のぜーぜーだったから。

こんなこと、今はさせられないんじゃないか、と思うんですよね。

有名なところだと、わが町シリーズという、エド・マクベインが原作の警察もので、若き日の渡辺謙さんが主演の作品がありますが(火曜サスペンス劇場です)、

シリーズの一つに、花火大会が重要なシーンの一つになっている話があります。

この撮影、実はゲリラ撮影だったらしいんです!!

なので、映っている人々はエキストラではなく、すべて実際に花火大会に遊びに来ていた人たち!!

今だったら恐ろしくてできませんよ。みんなスマホ片手に撮影を撮影しちゃいますから。ドラマのシーンには使えないでしょう。

あと、絶対本物のお酒を使ってるな、というドラマもありましたね。

こういう、チラッと効かせた悪ふざけも、気付いた人にしかわからない面白さがありました。

と、長々と昔の2時間ドラマの良さについて書いてきましたが。

つまり、言いたいことは、今の2時間ドラマはスケールが小さくなってしまったなぁ、ということです。

俳優さんの台詞回しなどで味付けしていますが、ワクワクする要素があんまりなくなってしまったなぁ。

一人の俳優さんに全部を押し付けすぎなんじゃ…とかとか…思ったりして。

あと、作り方に重厚感がなくなったなぁ、というのも感じます。

だいたいがポップな作り方ですよね。

画質も良すぎて明るくてクッキリハッキリ。

付ける音楽も明るくてテンポが良くて。

おふざけ的な要素がかなり多いのも特徴でしょうか。

若い人を取り込みたい、という作り手の意図が如実に伝わってきます。

昔のフィルム撮影の、暗さというか、ザラザラした感じが合うような、

重くて目を背けたくなるような人間の業をテーマに、じっくり描くようなドラマはウケないんでしょうね。

時代、なんでしょう。

いい年した女は、ガツンと頭を殴られるような、胸をえぐられるような、または、大自然の味付けでスカッとするような、自分が本当に旅をしてワクワクするような、そんなドラマを求めちゃうんですけどね。

テレビではなかなか難しいんでしょうな。

若い人にも昔の2時間ドラマを見てもらいたいなぁ。

すごくいいんだけどなぁ。ほんとに。

そんなことを考えたのでした。

人の集中力はせいぜい90分…

こんにちは。

急に寒くなってきましたね!!

これが普通ですけどね…

体調はまぁまぁです。

寒くなってきたので、これからもいろいろと気を付けないといけないですね。

日差しも弱く短くなってくると、精神的にダウンしてくるので、

毎日気持ちよく過ごすことを心掛けたいものです。

さて。

今、やっとこ株式投資のテクニカル分析について一生懸命勉強しています。

けっこう必死。

なんとか12月末までに何かをつかみたい。

その一心です。

でも…

人の集中力って、せいぜい90分しかもちません。。。

自分でやっててもわかるのですが、そんなもんです。

飽きてきちゃう。

勉強も、ものすごい適当になってくるのがわかる。

こうなってしまうと、時間だけかけてるだけの状態になるので、無駄。

一回休憩するとか、一回頭の中から全くなくしてしまうといいんじゃないかしら。

と思うんです。

そのほうが、次回、あれこれ考えられる気がします。

さて、12月末までに何かがつかめるのでしょうか!?

がんばろー!!

ブログをどうするか考えていた数日でした

おはようございます。

お久しぶりです。

ずっと気にかけていました。

何かを書きたい。

だけど、私なんかの日記を読んでも何もためにならないじゃないか…

そんなことを考えて、考えないふりをし続けていました。

せっかく書くからには、世間の人に役に立つことを書きたいな…

そんな欲が出ていました。

そう、欲。

欲、なんですよね。

誰かの役に立ちたい。

それって、とても尊い発想だし、良い言葉なんだけれども。

なんというか。

おこがましい、感じ。

私なんかちっぽけな存在が、そんなに世の中に与える影響なんて大きいわけないんです。

たまたまブログの開設をすることができたので、なんとかこの場を活用したい、そう思っていたんです。

ブロガーになることをあこがれたりして。

でも、ブロガーになるには何かを成し遂げたりしない。

影響力なんて生まれないんですよね。

そう、ちっぽけな存在なんだから、ちっぽけな日記を書けばいいんじゃないかしら?

そんな結論です。

この悩み、定期的にやってきますね(笑)

そのたびに、私なんてちっぽけなんだから、好き勝手書けばいいや!

という結論になってますが。

そもそも、ブログってweblogですよね。

web上のlogだから、個人の日記ってことでいいんですよね。

欲を出すことないんだった!!

ただ、この場所で宣言したりすると、願いが叶いやすいよ、ということを言われたのでね。。。

うまく活用するといいんでしょうけど。。。

例えば、毎日かき氷のレビューを続ければ、いつの間にかかき氷の専門家になれるんですよ。

毎日更新しないといけないという枷があるから、3年もすれば立派な専門家ですよ。

そういうこと。

だから、当初はスペイン語と株式投資のブログにしようと思ったんですよねぇ。

ブログに書こうと思ったんですよねぇ。。。

続きませんでした~(笑)

でも、スペイン語もレッスンには毎週参加してるし、牛歩の進歩はあるんですけどね。

毎日書くほどのネタがないだけで…毎日勉強しろってことですけど。

さて、そんなこんなで、私の日記なので勝手に書くことに決めました。

誰か様のためになることは書けませんが。

自分の気持ちを出す場所として…

…何か月か前にも同じフレーズを書いたな(笑)

ダメな自分も全部受け入れる!!

それが引き寄せの第一歩です!!

あ、引き寄せブログにするということも考えたんだったな。

引き寄せブログはいろんな方が書いてるからなぁ。

うーん。

まぁ、思ったことを思った通りに書くということで!!