休職体験記〜自分がどうなりたいかがはっきりとわかった〜

どうも、もうすぐ休職が終わるぶーこです。

職場の色々な取り計らいにより、予定通り復帰できそうです。

どの面下げて職場に戻ればいいのかわかりませんが…

気にせずに戻ろうと思います。

頑張るぞ。


さて、本題です。

このお休み中、色々やってみよう、あちこち行ってみよう、と思っていたのに、半分くらいしかできませんでした。

良く言えば、ものすごくのんびりできました。

本当に仕事のことを考えることなく過ごすことができました。

反面、せっかくのお休みなのに、思っていた通りに過ごせなくて、自己嫌悪だったり焦りだったりが生じたこともありました。

と、こう考えてしまうのがダメなのでしょうね…

なんでもオッケー!

という気持ちが必要ですね。

で、わかったのが、

私はとにかくマイペースでのんびり屋だけど、やりたいことがあれば頑張れる人間である。

ということ。

前からそんなことを書いていたように思いますが、心底実感しました。

もっと言えば、

日の出とともに目覚めて、日が暮れたらお酒を飲んで楽しんで、眠くなったら眠る。

これだけできれば満足なようです。

職場が遠いし、出発前の準備は時間をかける性分なので、夏も冬も辺りが暗いうちに起きます。

慣れると起きることはなんともありませんが、本当はお日様に合わせて生活がしたい。

本音です。

そして、

思い立ったときに行きたいところにでかけたい。

というのも、のんびりやなので、行きたい、と思って決心したらすぐに動かないと嫌になってしまうから。

なにしろ、一日中ゴロゴロしてても大丈夫なので…

組織が嫌い、と思っていましたが、

要するに、マイペースで生きたい、ということに集約しました。

温泉に行きたいと思ったら出かけ、海に行きたいと思ったら出かけられる。

それも、親兄弟を連れていけたら最高です。

(振り回されて嫌がられそうですが…)

ですので、やはり不労所得を得ることを考えるのが一番合っているという結論に至りました。

株式トレードの勉強を始めていますが、これが大正解な気がしています。

まだまだ利益は出せていませんが…

というよりも、まだ実弾でトレードしたことはありませんが…

気付けばもういい年です。

人生100年とか言われますが、やはりスポーツなど体を使うことでチャレンジしたいことをやるには50代までくらいかな、と感じ始めました。

体の衰えを感じ始めたからです。

お勤めだけでその間の人生を過ごすことは、私の考えではとてももったいないこと。

なるべく早く自由な時間を手に入れなければなりません。

あちこちに手を出していましたが、今はやはり集中してトレードを習得することが近道だと思いました。

ここでも早く利益が出せるようになったことをご報告したいものです。

今年度の終わりまでにはご報告できるように頑張ります!

Follow me!

投稿者プロフィール

音羽 風子
子供のころにスペインで生活していた期間があり、世界の大きさを実感し、自由に生活することに憧れる。趣味は、旅行、写真、お酒を飲むこと。
詳しいプロフィールはこちら。