執着と悶々病から脱却するには

こんばんは。

ひさしぶりに休職絡みじゃないことを書きたくなりました。

ぶーこです。


私は昔から独占欲が強くて困ります。

女の子の友達なんですけど、大好きで、毎日楽しく遊んでたのです。

ある日、なんだか理由はわかりませんが、突然その子の態度が素っ気なくなった(なったように見えた)のです。

もう、悲しくて、ショックでショックで…

でも、どうやら彼女はそんなつもりなんかなかったようで。

大人びた子だったので、一人になりたいときもあったようです。

要は、勘違いで、嫌われたのかもしれない、もう二度と遊んでくれないのかもしれない…

と、とてつもなく不安になり、悶々とし、片時も頭からそのことが離れなくなるのです。

その子がいなくなったら私の世の中は終わってしまう…ほどに。

悪い方にしか考えられなくなりますし…

大人になってからもこの思考回路は変わりません。

付き合っていた彼からのメールが素っ気ない、友達からの連絡がない…

そんなことで悶々として、頭はそのことで一杯になってしまうのです。

あとから相手に聞いたりすると、全然悪気なんかないんですよね。

私が気にしすぎているだけ。

なぜそう考えてしまうのか…

まずは、相手から嫌われたくないから、ですよね。

嫌われたかも…それが、とても恐怖なのです。

それから、この人が私からいなくなったら、私はどうなってしまうんだろう、という恐怖。

友達だって恋人だって、合わなくなることだってあるし、だからこそ新たな出逢いが巡ってきたりするものです。

「その人」に対して、異様に執着するのも私の思考のクセです。

良く言えば、情に厚い。

悪く言えば執着心が強い。

前は、そんな思考は良くないんだよな、と思って、とにかく私が悪い、

とクヨクヨし、悪循環に陥っていました。

でも、ちょびっとだけ引き寄せを意識して思考するようにしてみました。

まぁ、そんなこともあるさ〜

彼、彼女がいなくても、私は今幸せ〜

悶々としているね、執着しているね、気付いたからとりあえずその思考を手放そうとしてみようっかな〜

明日のお昼は何を食べようかな〜ワクワク

うちに帰ったら愛犬が待ってるな〜

ビール飲んじゃおっかな〜

幸せだわ〜

彼、彼女からのメールがなくても!

てな感じ。

そして、更に、

彼、彼女から連絡が来て嬉しかったこと、楽しかったこと、幸せだったことを思考してみる。

マイナスに、ではなく、あくまでも楽しかったことにフォーカスする。

そうすると…

なにかが変わるかもしれない!

まだ変わってないですけどね!!

引き寄せてませんよ!!!

でも、そんなことをやってみました。

ちょっと気持ちが落ち着くもんです。

なんで、こんなことを書いたのか。

好きだった人にメールを送ったのに返事が素っ気なくて、そんなことを考えたのでした。

チャンチャン!

Follow me!

投稿者プロフィール

音羽 風子
子供のころにスペインで生活していた期間があり、世界の大きさを実感し、自由に生活することに憧れる。趣味は、旅行、写真、お酒を飲むこと。
詳しいプロフィールはこちら。