大雨に遭遇!

こんにちは。

2日ぶりになってしまいました。

ぶーこです。

今日は、大雨に遭遇してしまいました!


カミナリもゴロゴロバリバリなっている中、急いで帰るかしばらくとどまるか悩みに悩み…

いつまでも止まなそうなので、思い切って外に出ました!

職場から駅までは20分弱も歩くのです。

その間の道は水没しており、靴を履いていてもまったく意味のない状態でした…

傘をさしていたので、なんとか背中側は死守していたつもりでしたが、

風も強く、巻くように降る雨に、傘なんか全く意味なく、背中もお尻もびしょ濡れに…

カミナリがゴロゴロしていて、

あれ?雷が鳴ったら建物内に避難、じゃないっけか?

なんて思ったり…

自然の出来事に、命の危険を本気で感じました。

駅に到着して、

こんな天気でも時間通りに動かしてくれている電車会社の方々や、何よりも命があることを本当にありがたく感じました。

大げさではなく!!

本当に、人は結構死と隣り合わせなんだと強く感じましたよ。

そして、初めて雹を体験しました。

ひょうです。

漢字で書くと変ですね。読めない。書けない。

明らかに雨とは違う音で、カリカリというか、パリパリというか。

なんだろうなー、と思っていたら、

電車のアナウンスで、

ただいま、雹が降っておりますが、運転には支障がありませんのでご安心ください。

とのこと!

なんて親切!!

本当に、すべての人に感謝の気持ちでいっぱいなぶーこなのでした。

いやー、今日は電車、空いてますよ!

Follow me!

投稿者プロフィール

音羽 風子
子供のころにスペインで生活していた期間があり、世界の大きさを実感し、自由に生活することに憧れる。趣味は、旅行、写真、お酒を飲むこと。
詳しいプロフィールはこちら。