やはり一人の時間が取れると色々できます。他人時間をいかに減らすかを考えないと。

こんばんは。

今日は久しぶりの出勤でしたー。

インフル後初!!

なんだか足が痛いなぁ…

という、ぶーこです。


さて。

今日もタイトルのとおりです。

同僚と帰る時間がずれたので一人です。

同僚と一緒に帰ると、職場のグチだの、人の噂話だの…

どうでも良い、生産性のないことばかりを話してしまいます。

というか、それくらいしか話題がない。

別にそれもお楽しみみたいなものですが…

毎日続くと、本当にもったいない気持ちになります。

帰る時間が一緒で、他に経路がないのが問題なのですが…

で、他人時間。

他人時間を減らすと自分時間を確保することができます。

この他人時間は、他人によって奪われる時間すべてを指すそうです。

飲み会、電話、会合…などなど。

今日は、いつものおしゃべりの時間に、英語のニュースを一本読んで(意味がわかったかどうかは別として)、このブログを書いています。

それだけできるんです。

このブログを書き終えたら、次は株価チャートを見ようかな、と思っています。

私にとっては仕事帰りにこれだけの時間をいかに確保するか。

テーマになりそうです。

Follow me!

投稿者プロフィール

音羽 風子
子供のころにスペインで生活していた期間があり、世界の大きさを実感し、自由に生活することに憧れる。趣味は、旅行、写真、お酒を飲むこと。
詳しいプロフィールはこちら。