デジタル時計で寝不足

おはようございます。

もうすぐ平成が終わります。

朝のニュースで、天皇陛下の各地へのご訪問についてのニュースをやっています。

一度、両陛下を身近で拝見させていただきたかった!

と思います。

やはり、日本人にとっては特別な存在ですよね。

象徴、という意味は正直、小学校で教わったときから意味がわかりませんが、

平和の権化、みたいなイメージでおります。

退位後は、ゆっくりとお休みいただきたいと心から思います。


さて。

今朝はデジタル時計の話。

私、目覚まし時計はスマホを使っています。

スマホでも、待ち受け画面にアナログ時計のウィジェットを出して使っていました。

が!

今のスマホに変えてから、ウィジェットがうまく出ない。

というのも、OPPOというスマホ、独自のOSなので扱い方が今までとちょっと違ってわかりにくい…

ウィジェットは同じアプリで複数出せないし、ちと不便。

で、アナログ時計もデフォルトの待ち受け設定でできないことはないのですが…

あまり好みのものがない。

で、目覚まし時計をデジタルのまま使っていました。

しかし。

デジタルって、慣れもあるのかもですが、感覚的にわかりにくい。

私には。

夜中に目覚めて確認するときに、頭が混乱してしまうんです。

起きなきゃいけない?

いや、1時って書いてある…と思う。

1時って起きるんだっけ?なんだっけ?

あ、まだじゃん…

というくだりを、一晩に何回かやってしまうんですよ。

おそらく、新年度でまだリズムができていないからだと思いますが、

起きる時間は以前と変わらないのです…

情けない…

このアホみたいな夜中の頭の体操のおかげで、やや寝不足です。

安くてもいい、アナログの目覚まし時計を買おう。

Follow me!

投稿者プロフィール

音羽 風子
子供のころにスペインで生活していた期間があり、世界の大きさを実感し、自由に生活することに憧れる。趣味は、旅行、写真、お酒を飲むこと。
詳しいプロフィールはこちら。