気になった日本語。人形とぬいぐるみ。

こんにちは。

Yahooを読んでいて思ったこと。

子犬のぬいぐるみをもらって泣き出した男性の動画でしたが、

「子犬の人形」

との字幕が…

人形って、ヒトガタですよ。

むかしむかしだと、ヒトガタに災いを背負ってもらって、川に流したり、土に埋めたりしていたんですよね、たしか。

その前はおそらく、本当の人間を生け贄にしていた。

人身御供というやつですね。

その代わりを人形にやってもらった、という流れかと。

とすると、

犬は人形にはなり得ません。

猫も鳥もワニもサメも、

人形にはなり得ません。

言葉が変化するのは当たり前だとは思いますが、

これは単なる誤用。

ついでに言えば、

「大雨が降る可能性があります」

も間違いでしょう。

可能性って、ポジティブな意味でしょう。

それを言うなら、

「大雨が降る恐れがあります」

です。

メディアに載せるなら、ちょっと気にしてもらいたいものです。

偉そうな投稿でした。

Follow me!

投稿者プロフィール

音羽 風子
子供のころにスペインで生活していた期間があり、世界の大きさを実感し、自由に生活することに憧れる。趣味は、旅行、写真、お酒を飲むこと。
詳しいプロフィールはこちら。