なんとなく、感覚で、ではなく、きちんと理解しよう

おはようございます。

昨日、職場に衝撃が走りました。

うちの自治体で不祥事があり、免職者が出た職場が人手不足なため、うちの職場から一人、異動させられることが決まったのです。

人が不足したら流用すればいい。

というのは、バカでもわかります。

腹が立つのは、

免職になりそうなのは前年度からわかっていたことなのに、

その準備をしてこなかったこと。

また、

免職になったのは我々とは違う職種の人たちなのに、なぜか獣医師が取られたこと。

そして、

横暴とも言える上層部(組織を我が物顔で牛耳っている)の提案に対して、おかしいことをおかしい、と言わない上司たち。

また、異動を命じられた人がそれらのことに激怒したことを、理解できない上司たち。

諸々、とにかく衝撃でした。

あぁ、私たちはとにかくただのコマでしかなく、労われることもなく、仕事なんだから当たり前だろ、で済まされるんだなぁ、

と思ったら、無気力になりました。

仕事だから死んでくれ、

と、いつか言われても不思議はないな、という、恐怖感。

今日か、明日か、と死刑執行の順番をビクビクして待つ囚人のような気持ちで、毎日毎日落ち着かず、

思考が停止しそうになる無力感。

また病みそうです。

早くお金を作れるようになって辞めよう。

少なくとも、少しでも労われる仕事がしたい。

とくに身内から。

同じ職場、身内から労われないのは、無気力になりますよ。


さて。

そんなことを言っておきながら、ゆうべは勉強をしたのに、今朝は起きられませんでした。

まだまだ甘いな。

というのも、やはり、昨夜の勉強で自信を喪失したからです。

先生の授業を聞いていると、あぁ、自分の力で考えてみたい!

という気持ちになって、手当たり次第にチャートを見るのですが、

さっぱりわからなくなる。

これって、漫然と動画を見ているからだ。

と。

前々からそう思ってはいましたが…

そんなときに、昨日見た動画の中で先生が、

生徒の一人は先生の授業を一言一句メモしていた、

ということを言ったのです。

あぁ、単純なことだけど、やっぱり書かないとだめなんだ!

と。

というか、私は。

聞いて、書いて、理解して、実践する。

これだな!

授業は長くても2時間行かず、1.3倍速で聞いているので、そんなに長くない。

とすれば、一晩で一つの授業を聞くことも不可能ではありません。

今夜からは、見られる動画(過去2ヶ月分の授業が見られます)すべて、ノートに書きながら見よう、と思っています。

さすがに一言一句は無いかもですが、とにかく、書く。

そして、時間があるときに、別のノートにポイントをまとめる。

そんなやり方で集中して見ようと思います。

今夜から、スタートです!

Follow me!

投稿者プロフィール

音羽 風子
子供のころにスペインで生活していた期間があり、世界の大きさを実感し、自由に生活することに憧れる。趣味は、旅行、写真、お酒を飲むこと。
詳しいプロフィールはこちら。