若い人はもっと政治に関心を持つべき

おはようございます。

土日はお休みしました。

その土曜日に…

雨で滑って転んで、腰を打ちました…

一度滑って腰を打ち、イタタタ…と思いながら立ち上がったら、再び滑って、同じところをもう一度打ちました…

長靴の底と階段のヘリが最悪の組み合わせだったようです。

前から長靴って意外と滑るんだよなぁ…

と思っていましたが、参りました。

声が出なくなるほど痛かった!!

しばらく痛くて、骨までいったか、と思っておりましたが、大アザになっただけで済んでおります。

ちょっと…この長靴は履きたくなくなっちゃったなぁ。

高かったのに…


さて。

香港のデモが続いているようです。

若者が中心となって行動しているとのこと。

自分たちの暮らしのために立ち上がっている様子。

暴動にまで発展してしまっているようですが。

暴力に訴えるのは、決していいことではないと思います。

が、デモをしたり、記者会見で訴えたり、

若者がとても政治に関心を持って危機感を抱いていることがわかります。

今の日本では考えられない状況だと思いました。

そもそも、親の世代が政治に関心がなく、選挙にも行かないことが多かったりするようですし、

友達と政治の話をするのはダサいことのようです。

ただ、今回の年金の話であったり、増税の話であったり、

今の若者の将来に直結するような話題がほとんど。

年金にしても、今更何千万円足りない、と言われても、そもそも年金だけで暮らせるなんて誰も思ってはいません。

が、現状をまとめ、今後どうしたらいいかの提言とも言える報告書を政府が受け取らない、などといった行動が許されるのか?

また、増税するのは仕方ないとしても、どこにどのように使うつもりなのか。

また海外に支援という形でばら撒くためなんじゃないのか?

とか。

色々思うところはあるはずなんです。

しかし、日本だと若い人たちは政治に触れる機会がないように思います。

自分を振り返ってみても、ニュースで気になることがあると両親に聞いたりはしましたが、

「大人の世界の話」

で終わってしまう感じ。

自分事としておりてこない。

それもこれも、学校が忙しかったり、受験で頭がいっぱいだったり…

そもそも学校で政治の話題なんて出ないし、先生の口からも出てこないし。

他人事なんですよね。

先生がしゃべるというのはなかなか難しいのかもしれませんが(思想教育になることはもってのほか)、

こういうことがありました。みなさんはどう思いますか?

くらいの投げかけがあってもいいのでは?

と思ってしまいました。

若い人はもっと政治に関心を持つべき!

そんなことを考えたのでした。

Follow me!

投稿者プロフィール

音羽 風子
子供のころにスペインで生活していた期間があり、世界の大きさを実感し、自由に生活することに憧れる。趣味は、旅行、写真、お酒を飲むこと。
詳しいプロフィールはこちら。