疲れすぎて夕飯が終わったあとの記憶がありません…

おはようございます。

今朝はちょこっとしのぎやすいですね!

昨日も、先週よりは暑さがマイルドだったような…

とはいえ、35℃くらいはあったはずなので、感覚がおかしくなってます!

まだまだ気をつけないと…

父が脳梗塞を患ったことで、自分もそろそろ気をつけないといけないと思うようになりました。

ちょこちょこ水分補給、大事ですね。

あと、起きたら水をコップ一杯。

習慣にしたいです。


さて。

暑くなってから、疲れが抜けなくなっています。

肉体労働って、仕事の内容がわかりやすいし、やりがいもあって楽しいですが…

ほんとに大変ですね!!

ヘロヘロになります。

ゆうべも。

ちょっとだけ残業になっちゃったので、ヘロヘロしながら一生懸命帰り、夕飯を食べ、洗濯をし、明日のためにゴミをまとめ…

その後の記憶がありません。

夕飯は、同居の母が作ってくれているので、体力的にはまだマシなはずなのに。

なのに、

布団に入って、テレビは消え、電気も消して寝ていました。

なんにも覚えてません…

まさに、バタンキュー!

死ぬように眠るとは、まさにこのことです。

で、何が言いたいか。

おわかりですね?

勉強、してないんです…

やっぱり、勉強してないんです…

どうしよう…

ほんとにどうしよう。

辞めたいのに…

とか言いながら、私、焦ってないんでしょうな。

余裕なんですよ、たぶん。

心が。

切羽詰まってない。

前の職場の仕事は大嫌いだったので、なんとか早く脱出すべく努力しました。

で、うまく行かなくてパニック障害になったんですから。

異動してわかりましたが、やっぱこの職場の仕事が好きなんですね、わたし。

半ブルーカラー。

ガテン系。

そういうのが大好きみたいです。

そういう仕事に転職したらいいのかもしれない。

バタンキュー!になるけども…

いや、そんなことはいいけど、どうしようかなー

真面目に考えないとなー、勉強時間について。

前に進んでないぶーこでした。

Follow me!

投稿者プロフィール

音羽 風子
子供のころにスペインで生活していた期間があり、世界の大きさを実感し、自由に生活することに憧れる。趣味は、旅行、写真、お酒を飲むこと。
詳しいプロフィールはこちら。