最悪の事態を考えて準備する思考のクセをやめたい

おはようございます。

涼しいですね!

あっという間に秋の気配…

一年てあっという間ですねー

なんて!

これくらいの時期くらいから、時がすぎるのをただ待ってダラダラ過ごす、というクセがあります。

ダメだー!

ちゃんと生きよう。


さて。

クセといえば、のお話。

出勤前に、今日はあれがあって、あれをして…

と考えます。

その時、また上司にああ言われるんだろうなぁ、こんなことがあるんだろうなぁ、どうせ思ったとおりに行かないだろうなぁ…

と、考えてしまいます。

そうやって、心の防御をはかっているようです。

嫌なことがあっても、やっぱりね、と思えるように。

これ、やめた方がいいんですよね…

わかってるんです。

思考のクセ。

考えるだけで疲れる。

そして、だいたい考えたとおりになる。

考えたとおりに最悪の事態が起こる。

これ、ホント。

悪いことのほうが現実化すると思います。

悪いことを引き寄せるようです。

これ、良いことに反転できないもんかなぁ。

考えなければいい、かと言っても考えないって難しい。

だったら、自分本位で良い方向に行くように、楽観的な思考をするようにしたいものです。

ちょっとね、自分を卑下しすぎている嫌いもあるので。ワタシ。

私なんて世界で一番ラッキーで、思ったとおり良いことしか起こらないから大丈夫!

くらいに考えときゃいいんですよ。

思考は自由で誰にも邪魔されないんだから。

そうするように心がけたいもんです。

Follow me!

投稿者プロフィール

音羽 風子
子供のころにスペインで生活していた期間があり、世界の大きさを実感し、自由に生活することに憧れる。趣味は、旅行、写真、お酒を飲むこと。
詳しいプロフィールはこちら。