パソコンでスペイン語を入力するにはコントロールパネルで入力言語を追加すればいい

元気になったのでもう1記事書こうかと思います。

そういえば、パソコンでスペイン語って入力できないよなぁ…?

スマホだと色々なアプリがあるのでなんとでもなるのですが。

調べてみました!

コントロールパネルを開きます

スタートボタンからコントロールパネルを選択します。

「キーボードまたは入力方法の変更」を開きます

「キーボードと言語」というパネルの、「キーボードの変更」をクリック。

「テキストサービスと入力言語」というパネルが開きますので、追加をクリック

「入力言語の追加」というパネルが開きますので、ここから言語を選択します。

スペイン語は中南米などでも話されているので、選択肢がたくさんあります。

私はとりあえず、スペイン、トラディショナルソートを選んでいます。

クリックするとキーボード、その他と出てきますが、キーボードからスペイン語を選んでチェックを入れます。

チェックを入れると右側のOKボタンが選択できるようになりますので、OKをクリックします。

すると、再び「テキストサービスと入力言語」のパネルが開きます。

ここにスペイン語が追加されていることを確認して、OKボタンを押します。

これで入力言語が追加されました。

入力言語は言語バーで切り替えられます

入力言語はパソコン右側下部あたりにある言語バーで切り替えられます。

スペイン語は「ñ(エニェ)」や「¿ ?」や「¡ !」など独特な文字表記があるのですが、これが入力できるようになります。

疑問文は¿(逆はてな)と?(はてな)の間に、強調したい文は¡(逆びっくりマーク)と!(びっくりマーク)の間に記入します。

面白いですよね!

でも、スマホなどで入力するときに¿と¡が入力できないことがありますが、スペイン語圏の人はあまり気にしていないようです。

出ないなら出ないでもまぁいいや、という感じのようです。

他の言語も入力できるようになりますので面白いですよ!

こんなことばっかりやっていて、勉強は全然進んでいません…はぁ。

道のりは長いなぁ…

Follow me!

投稿者プロフィール

音羽 風子
子供のころにスペインで生活していた期間があり、世界の大きさを実感し、自由に生活することに憧れる。趣味は、旅行、写真、お酒を飲むこと。
詳しいプロフィールはこちら。