熱中することをブロックしているのは自分で、思考によって枷を外す。

こんにちは。

やっと朝パソコンに向かえました。

最近、なんだかばたばたしていました。

お友達に連れ出されたり、職場に書類を作らなくてはいけなかったり。。。

職場関係が入ると、途端に体調が悪くなります。

ゴロゴロした日々が続きました。

そうなると、いままでやろうとしていたことができなくなる。

なんとなく生活してしまう。

あんなに燃えていたのに。。。

平坦に、毎日やろうと決めたことを実行して、淡々と前に進めばいいだけなのに、

どうも私は、激情に動かされてなんでもできる気になって、

しばらくすると急速に冷めていってしまう…

熱しやすく冷めやすいのが悪いクセなんです。

…とそんな話を書こうと思ったんですけど。

考えてみたら、私の人生でそんなに熱中したものが思い当たらなかったんです。

小学生の時にプールにはまって(溺れたわけではありませんよ)、中学生の時に部活でソフトテニスにはまって、大学生で生物学にはまって…

あれ?たいしたことなくない??すんごく少なくない???

むしろ、社会人になって、人生で何がやりたいのかわからなくなってから模索が始まっているような気がしました。

本を読むことだって、ドはまりしているわけではない。趣味程度…

音楽を聴くことだって、ものすごく詳しいわけじゃない。趣味程度…

料理だって、毎日レシピを考えているわけじゃない。生活に必要な程度…

洋服だって、毎シーズンパリコレをチェックしているわけじゃない。好きなだけ…

旅行だって、毎年海外旅行に行っているわけじゃない。趣味程度…

写真だって、毎日一眼レフを持ち歩いているわけじゃない。気が向いたとき程度…

お酒だって、あらゆるお酒のうんちくを知っているわけじゃない。飲むのが大好きなだけ…

考えてみたら、ひどいものだわ。

好きなものはたくさんあるのに、

趣味レベルのものがいっぱいあるだけでした。

世の中を見まわしてみると、成功している人って一つのことが大好きで突き詰めた人、が多いような気がします。

何がやりたいか、何が好きか、どうしていたら幸せで心地いいか。

それを知っている人です。

だらーん、どろーんと生きている人に、成功している人はあんまりいない。

と、思うんです。

さて、私はどうしたいのか?

…これこれ、これが引き寄せのキモらしいのです。

どうしたら幸せか、どうしたいのか、私の気持ちは何を欲しているのか?

こういうことを常に、各場面ごとに思考して、自分がどうしたいかを自分に聞く。

だらーん、どろーんとした生活じゃなくて、きちんと思考する。

思考しないと、本当に、びっくりするくらい何もしないで一日が終わっていくんです。

これは、仕事をしていても同じ。

毎日、職場に行くとやることがある。

だから、やる。

でも、プライベートの時間になると、だらーん、どろーん。

家庭があって忙しい人も、たぶん、やることがあるから、やる。

でも、何がやりたいかわからない。

そんな人が多いんではないかしら?

(家庭で忙しい人のほうが、やりたいことが明確なのかもしれませんが)

で、ある時ふと思いついて、英語を頑張ろう!!株式投資を頑張ろう!!勉強しよう!!

とするんですけど、すぐ冷めちゃう。

それはそうだ。

だって、好きかどうか、楽しいかどうか、自分に聞いていないから。

一般的には、世間的な基準で動くから。

動機は、今の状態から抜け出したい、という逃げからきていることが多い。

だから続かない。

だって、楽しくないし、幸せじゃないから。

自分が楽しいと思っていないものは、続かないんです。

そらそーだ!!

一つでいいから、プロになってみたい。それも、楽しく。

熱しやすく冷めやすい、と思っていたのは、

現状から逃げるために突発的に何かを始めるんだけれども続かない。

ということを勘違いしていたようです。

スペイン語くらいですかね、長続きしているのは。…残念…これしかない。

スペイン語は、劇的にしゃべれるようになったわけではないですが、なんとか続いています。

やめよう、という気にはならない。

好きだから。

もうかれこれ…8~9年もやってる!?

…これはもう少ししゃべれるようにならんとまずいです。

好きのレベルが低すぎました…

シャレにならなかった…

気を取り直して。

心の声に耳を傾けてみると、

何かに熱中することを自分でストップしていた感じがしますね。

こんな心の声が聞こえましたよ。かっこ内が心の中のさらに中の声。

  続けることは無理だわ(経済的にキビシイ…)。

  私に突き詰められるわけないでしょ(挫折するのが怖いです)。

  カメラを持って出歩くなんてオカシナ人と思われる(人目がすごく恥ずかしい)。

  自分には無理だ(一人でやるのが怖い)。

  忙しいし疲れてるし毎日なんて無理(大変で倒れちゃうんじゃないか不安)。

心の声。聞いてみたら聞こえました。

怖い、恥ずかしい、大変そうだな、お金がない、挫折したくない。

これ、自分自身の問題と、他人の問題がごちゃごちゃになってますね。整理します。

自分自身の問題のほうが多くて、あんまり根を詰めると倒れるんじゃないか、という不安や、挫折したときの絶望の怖さ。それから、経済的に難しいという問題。

他人の問題は、人から見られてどう思われるかという心配。挫折したときに、恥ずかしい。

こんな感情が、行動にブロックをかけていたようです。足枷をはめていた。

そこで、自分の内なる声に耳を傾ける、ということが必要となるのでしょう。

引き寄せの第一段階、というか、すべては「思考」。

自分が欲しいもの、なりたいこと、将来の夢。

そういうものを思考する。

強く思考したものは、実現するそうです。

これって、魔法かなにかだと思っていました。

が、上で書いたように、心にはブロックが必ずかかっているんです。

だから、

本当にこうなりたい!こうしたい!これが欲しい!

と強く思うことが大事なんですね。

そして、否定的なことは一切考えない。

だって、できないでしょう?だって怖いじゃない?だってだって…

そんなことを考えれば、そりゃ、

「願いが叶わないということをお望みですね。」

というのと同義ってことです。

枷を自分ではめる、ということです。

平たく言えば…アホになれ、ということなんでしょうね。

怖くないもん!私はこうなりたいからこうなるんだもん!!

って、アホになったもん勝ちだってことかと。

強く思う、ということはそれなりに情熱が必要でしょう。

(いつか叶ったらいいなぁ、程度でも叶うらしいんですけどね…)

ぶれない心、といったものがあるほうが実現しやすいでしょうね。

それが、引き寄せ、と言っているものの真髄なんではないかしら??

て、思ったのです。

じゃあ、私はどうしたい?どうなりたい?

ぶれない心を作らないとスタートしませんね!!

私は、全くお金の心配をしないで、やりたいと思った仕事や物事を片っ端から経験して、のんびりしていながらもある程度刺激的な毎日を送りたい!!

ゆくゆくはファミリーを作って、集まる場所も作りたい!!

漠然としてるんだけども。漠然としてていいのかしら?

強く願えば道が見えてくる!?

ちなみに…

NorthFaceのリュックは手に入っていませんヨ…手に入ると信じて…

Follow me!

投稿者プロフィール

音羽 風子
子供のころにスペインで生活していた期間があり、世界の大きさを実感し、自由に生活することに憧れる。趣味は、旅行、写真、お酒を飲むこと。
詳しいプロフィールはこちら。