親が立て続けに体調を崩し、またしても今後の人生について考えた

ぶーこの父はついこの間、軽い脳梗塞を起こし救急車で運ばれました。

幸いかなり軽くて、指先の軽い運動障害が残ったのみで、10日ほどで退院できました。

本当に焦りました。

このことについては書かなければと思っています。

(下書きまで書いてまだアップしてない…)

そしてここ数日、今度は母親が帯状疱疹になり、ついに今朝激痛で眠れないので入院したい、と言ってきました。

とりあえずまだ一人で動けそうだったので、ぶーは仕事に(嫌々)行き、午後にお休みをもらおうかと考えているところです。

母の体調不良は、父が病気をしたことのストレスから来るものと推察しています。

父70、母67。

数字で書くと、あぁそれなりの年になったんだなぁ、と実感します。

父母が立て続けに体調を壊し、自分のこと、家族のこと、考える機会が増えました。

父や母に心配をかけないためにもこのままこの仕事を継続するほうがいいのではないか?

父や母になにかあったときに、組織にいた方がなにかと安心じゃないか?

そんなことや、自分の漠然とした大きな夢などが頭の中をぐるぐる回ります。

父や母のことは大事で、近くにいてすぐに飛んでいけるようにしておきたい。

そのために働き方を変えたい、というのが働き方を変えたい大きな気持ちの一つになっています。

そして、父や母を安心させるのは大事だけど、自分の人生を思い切り生きてみたい、という気持ちもあります。

一度しかない人生、自分のために生きたい、という気持ちもあります。

どうしようか…

またしても私の本当の気持ちが試されています。

Follow me!

投稿者プロフィール

音羽 風子
子供のころにスペインで生活していた期間があり、世界の大きさを実感し、自由に生活することに憧れる。趣味は、旅行、写真、お酒を飲むこと。
詳しいプロフィールはこちら。