ますますブログの書き方がわからなくなって混乱中

何を書いたらいいのか…

モヤモヤしています。

昨日、たちさんのブログを読んでから、悩みに入りました。

あんなに楽しく書いていたのに…

そもそもブログとは、なにか困っている人に対して自分の経験や知識を教えてあげることができるツールなのかな、と思っています。

というか、たちさんのブログセミナーを受講したことでそう思うようになったり、知り合いになったブロガーの方のブログがまさにそうだからです。

そもそも、そのようなお知らせすることがたくさんある方がブログをやるのかしら??

と思ったりしています。

書評だったり、利用した機器類の説明だったり、食べたお店の評価だったり…

誰かが知りたいことを情報を細かく入れてお知らせする。

でも、ブログって日記ですよね。
《ウェブ上の記録を意味する「ウェブログ」の略》個人の日記などを、簡便な方法で作成し、公開することができるウェブサイト総称

デジタル大辞泉より。

個人の日記でいいはずなのに…

なにか意味のあることを書かなきゃいけない、と思うと悩むのです。

例えば、私で言えばスペイン語。

やろうと決めて、実は毎日やってはいるのです。

が、前にもちょろっと書いたのですが、基本的にスマホで記事を書いているので、スペイン語を入力するのが面倒なのです!

それに、調べながらになるとめちゃくちゃ時間がかかる。

なので、ブログに毎日書くのは難しいと思い、まだ書けてません。

いずれまとめて書きたいと思うのですが。

ここで書けると、自分の勉強にもなるし、誰かの役にも立つのかも…と思うのですが。

そうなると、つまらない自分の日記になってしまう…

でも。考えてみると。

始めてからずっと楽しくかけていたのは事実です。

よく考えてみると。

ブログを始めたのは、自分の心の声や、感じたことを外に出せる場が欲しかったのかもしれないのです。

気持ちを出す場があると、とても精神が安定する気がするのです。

こんななんでもない人間の日々思ったことなんてブログになるのか??

という疑問はなくなりませんが、この場で自由に書けなくなると困っちゃうなぁ、とも思うのです。

心の内を吐露する場として利用したいな、という想いと、誰かのためになることを書きたいな、という想いが同居しております。

こんなちっぽけな一人の人間が日々考えたり悩んだりしたことを書くことで、誰かの心が楽になったり笑ってもらえたりしたら、それが一番嬉しいなぁと思っております。

ということで、結論としては、やっぱりなんでも書きます!

中身がなくても…

Follow me!

投稿者プロフィール

音羽 風子
子供のころにスペインで生活していた期間があり、世界の大きさを実感し、自由に生活することに憧れる。趣味は、旅行、写真、お酒を飲むこと。
詳しいプロフィールはこちら。