お金について考えてみた

今日もBIGを買ってみました。

先日紹介しました、スポーツ振興くじBIG。

買い物に街に出て、たまたま宝くじ売り場の前を通ったら、BIG今日の12時まで、の文字が!

その時の時間、なんと11時45分!!

お、なんか運命を感じる…と慌てて購入。

これは当たるのだな…今だけ10億…

当たったとき、お金の使い方をどうしようかな、と考えてみました。

今までは、お金持ちになったらとりあえず老後の資金を貯金して、今の仕事を辞めて、家を買って、好きなところに旅に出る

という使い方を考えていました。

基本的には変わらないのですが、

最近、もっと社会貢献にお金を使いたい、世の中にお金を還元したい、

と考えるようになってきました。

今だけ10億円…が当たったら、個人で使うには十分すぎる金額です。

これから起業したいと思っているので、仕事をしないという選択肢はなく、

普段生活するお金は自力で稼ぐつもりでいます。

老後の資金や旅の資金を確保したとしても、まだ数億円残る計算に…

こうして書いていると、妄想ばかりで自分で笑ってしまいますが。

あはは

さて、どう使うか。

2つ、考えました。

  1. より良い社会にするために、高度な研究施設を設立したい
  2. 野生動物や自然の保護施設を設立したい

数億円では足りないんだとは思いますが、夢は夢です!


まず、1について。

大学時代の先輩に、イギリスの大学で研究者として研究をしている人がいます。

はじめは日本で研究したい、と思っていたけれど、研究レベルや環境などで比較すると断然海外の大学の方が良い、ということで海外にしたそうです。

なにより、研究に使える資金が日本と海外の大学では全然違う。

国からの補助金などにしても日本とはくらべものにならないのです。

優秀な人は海外に出て行ってしまう。

以前から考えていたことでした。

海外の優秀な研究者も来てくれるような研究機関を作れたら、こんなうれしいことはないなぁ、と。


次に2について。

獣医になろうと考えた理由の一つ、大きな理由の一つが野生動物の保護がしたい、というものでした。

結局断念したのですが、心のどこかに引っかかっています。

今さらその世界に素人が入って行っても足でまといになるだけなので、

自分が動くことを考えるのはやめてみました。

研究者を育てながら野生動物や自然保護をしていく。

大きな夢です。

ただ、自分が野生動物だけでは食べていけないということで断念したので、

施設を作ったとしてもそこで働く人たちを食べていかせることの仕組みづくりは必要になるでしょう。

そこは…まだ私の貧相な思考回路では思いつくことができていません。そこが問題なのに…


大きなお金を手にしたときに、今までは自分がどう幸せになるか、しか考えていませんでした。

それが、起業してみたい、お金を稼ぎたいと真剣に、現実的に考えるようになってから、

お金って大きく回していかないといけないんじゃないか、と思うようになってきました。

というか、回っていくものなんだよな、と。

家を買ったり旅に行くのでも社会にお金を回していることに変わりはないんですけどね。

お金について、ちょっと夢みたいなことを真剣に考えた一日だったのでした。

ちなみに、今回私が買ったBIGの抽選は、明日です!!

いや、私、当たるので。

Follow me!

投稿者プロフィール

音羽 風子
子供のころにスペインで生活していた期間があり、世界の大きさを実感し、自由に生活することに憧れる。趣味は、旅行、写真、お酒を飲むこと。
詳しいプロフィールはこちら。