筋トレと集中力と幸せと

こんばんは。

今日は一日ボケっと過ごしてしまったぶーこです。

ボケっと過ごしてたくせに、話題は筋トレです。

休職中から少しずつジムに通い始めてましたが、この土曜日にひさしぶりに行ってきました。

ルーチンのマシンメニューをこなしながら、

あれ?負荷が軽い気がする…

と思い至りました。

ここ一週間ばかりジムに行っていなかったのに、面白いものですね。

毎日やればいいというものでもないのかもしれません。

筋肉が疲れたらよく休ませてやると、だんだん定着してくる感じ。

人にもよりますけどね。

話がそれました。

そこで、負荷を一つだけ上げてやってみました。

声が出ちゃうくらいキツイー!!

けど。

あぁ、これだこれだー

という感覚も。

学生時代にずっと運動部に入っていましたが、

みんなでギャーギャー言いながら限界まで筋肉をいじめていたことを思い出しました。

そのときに力を発揮しようとして、バチッと集中するというか。

そんな感覚が蘇りました。

簡単にできちゃう負荷だと、こういうスイッチは入らなかったですね。

そして、やればできるじゃん、という自己肯定感も高まっていって、二重三重によい方向に向かっていく感じがありました。

思い返してみると、運動部でバリバリやっていたころと、学力や幸せ度合いの高さは比例しているんですよね。

私の場合ですが。

運動部で鍛えていることで、集中する仕方がわかって、勉強もできていたんじゃないかな?

あと、血行が良かったのもあるのかもしれませんが。

そして、できなかったことができるようになる喜びで、幸せ感も自己肯定感も大きかったように思います。

社会に出てから、いまいち頭が冴えず、ぼーっとしている感じ。

これって、運動が足りていないからかもしれません。

本当は、なにかのチームに入って目標を持ってやるようなスポーツがいいんですが…

しばらくは負荷強めの筋トレで、諸々鍛えていこうと思います!

Follow me!

投稿者プロフィール

音羽 風子
子供のころにスペインで生活していた期間があり、世界の大きさを実感し、自由に生活することに憧れる。趣味は、旅行、写真、お酒を飲むこと。
詳しいプロフィールはこちら。