他人時間を減らすことが自分の目標に少しでも近づく近道であることを実感

こんばんは。

今日もニュートラルなぶーこです。

なんにも心がざわめきません…


さて。

そんな私でも、少しずつ前向きになる努力をしているところです。

で。

前にも書きましたが、このブログを書くのも、以前は仕事の帰りに書いていました。

一つかけるだけの時間はあったので。

ですが、異動してから、とにかくローカル電車の本数が少ないため、同僚とかなりの距離を一緒に帰ることになりました。

この間、他愛もないお話をしているわけです。

それが悪いとはいいません。

が、確かに身にはならない…

ブログを書くのに最適な時間だったのに、別れたあとでは短すぎるし。

他人時間なるものを減らすと目標はぐっと近づく、ということを勉強しました。

他人時間とは、他人に奪われる時間、他人のために使う時間のことです。

言い方はいまいち、よくないのですが…

でも、そうかー、と実感しちゃいます。

投資の勉強をして一花咲かせようと思っていても、時間が取られてしまったり。

少し反省。

では、どうしたらいいか。

一緒に帰るのをやめちゃう?

そういうわけにはいかず…

なので、あとは自分時間を確保するために早起きをしたり、時間を作ることを考えないといけませんね。

というお話でした!

Follow me!

投稿者プロフィール

音羽 風子
子供のころにスペインで生活していた期間があり、世界の大きさを実感し、自由に生活することに憧れる。趣味は、旅行、写真、お酒を飲むこと。
詳しいプロフィールはこちら。