頸部のヘルニアを悪化させて、腕のしびれが取れず、元気がありません

こんばんは。

朝活再開!

なんて投稿をした次の日に仕事で頭がいっぱいで朝は無理でした…

そんながっかりなぶーこです。


さて。

持病として、頚椎のヘルニアを飼っています。

学生時代にちょっとしたムチ打ちが原因でなってしまいました…

ずっと落ち着いていたのですが、ここへきて悪化。

ヒマな職場に異動させてもらい、本当にヒマで、一日中パソコンで資料などを作成していたのがいけなかったようです…

まず、異常な首と肩の凝りと痛みを感じます。

肩こりの人は、私もすごく凝ってるわぁ〜、とお思いになるかと思いますが。

いつもとは違うな、というレベルの痛みなのです。

どうしたらいいのかわからないような、深部からくる痛み、とでも言いましょうか。

その痛みが落ち着くかどうか、といったタイミングで、腕、指先にしびれが出てきます。

発症したときは人差し指に常にしびれがありましたが、

今回は間欠的に腕全体がしびれる、という症状です。

たくさん束ねてピンと張ってある細い糸を、かぎ針のようなもので一部分をすくい取って引っ張られている、

そんなように神経を触られてる感じがするんです。

しびれているときは、腕が動かせないような、力が入らないような感覚になりますが、本当は動かせるし、物も持てます。

でも、本当に神経を引っ張られているとき(と形容してるとき)は気持ちの悪い状態になります。

これがもう一ヶ月以上続いています。

現在、医者でリリカカプセル、セレコックス、メチコバールなどを服用しています。

一番ひどかったときよりも少し楽になっているかな?

という感じ。

すっかり良くなるまで服薬は続くようです。

一生このままなのか!?

という不安がなくなりません。

なんとも気持ちの悪いものです。

ある意味、軽度の障碍なのかもしれないですね。

後天的に障碍者になることもあります。

なので、どんな人でも平等に楽しく暮らせる世の中になるといいな、と思った次第です。

経過はまたご報告します!

Follow me!

投稿者プロフィール

音羽 風子
子供のころにスペインで生活していた期間があり、世界の大きさを実感し、自由に生活することに憧れる。趣味は、旅行、写真、お酒を飲むこと。
詳しいプロフィールはこちら。