高い洋服を着たからと言って、自分の思う「素敵」とは違うということ。

こんばんは。

久しぶりに一日二回投稿です。

ぶーこです。

今日は首のコルセットをしていたおかげか、だいぶ楽なのも気分が上がってる理由かもです!


さて。

新しい職場に異動させてもらって、早くも3ヶ月が経過しました。

その間でちょっと見えたこと。

うちの職場には、同年代の女性が他に2名いるのですが、

そのうちの一人が、いつもとても素敵な洋服を着ていることに気付いたんです。

彼女は二児の母で、ダンナさんのお仕事も軌道に乗っているようです。

あ、いいな、と思った上着などのブランドをこっそり見て、ネットで調べたりして…

調べてビックリ!

コートは一着5万円超え、セーターは3万円超え。

おそらく、身につけているアクセサリーもいいお値段なのだと思います。

今って普通なんですか??

私はびっくりしました。

それを結構な数、持っていそうなのです。

いいなぁいいなぁ、あんなの着たい!!

と思って、買い物してしまったり、しっかり影響を受けました。

もうすぐ40代だし、良いものを揃えるものなのかもなぁ。

と、安物買いを反省したりして。

ですが…

冷製になってみて、

じゃあ、彼女に憧れてるのか?

と聞かれたら、それは

ノー。

着ている洋服が素敵で、同じお給料なのに羨ましい!

という、嫉妬の感情が強いことがわかりました。

彼女自身は、悪い人ではないけれど、私の目指す女性像とは違う、ということ。

彼女は自分の好みや似合うものをよく知っているから、うまく着こなしています。

ただ、ゆったりとした服装、ワイドパンツやマキシ丈のワンピースなどを好み、髪の毛もベリーショートで、若い感じ。

私はベリーショートではないし、ワンピースは着ない。

また、出先とはいえ、職場にマキシ丈の服を着てくるのは私の中ではNG。

人様のところに行くのに、丈の長いシャツの裾を全部アウトにしていくのもNG。

彼女はそういうTPOを気にしなさすぎるところもあり、

私の「素敵」な女性像からは外れてしまいました。

勝手な基準だからね。

向こうは知ったこっちゃないないし、お前何様だ、なんですけどね。

要するに、

トータルで素敵な人っているんですよね。

そんな人に憧れます。

決して高い服を着ていなくても、清潔感があって、本人に似合っていて、女性らしさをそこはかとなく感じられ、TPOをきちんと考えられている。

そんな人にを目指したい、と思いました。

まぁ…

お高い服はやっぱり、デザインも着心地も違いますけどね!!

くやしいけど!!

Follow me!

投稿者プロフィール

音羽 風子
子供のころにスペインで生活していた期間があり、世界の大きさを実感し、自由に生活することに憧れる。趣味は、旅行、写真、お酒を飲むこと。
詳しいプロフィールはこちら。