丸腰では何もできない!

おはようございます。

今日から復帰します。

昨日外を出歩いてみて、少し貧血があるのですが、とりあえず行ってみます。

これは、どう考えてもウイルス性かなにかの胃腸炎のようです。

腸が逆に暴走気味に働いているようです、胃の中が空っぽになるみたいです。

まぁ、食べる量も減っているのですが。

そうすると、空っぽの胃が不快みたいです。

うーん、早く良くならないかな。

ビールも飲めやしない…


さて。

昨日、リハビリで本屋さんまで行き、気になる本を買ってきました。

「マンガでわかる 最速最短!英語学習マップ」

こちら、第二言語習得研究という研究をもとに、英語を習得させるというパーソナルジム、ENGLISH COMPANYのメソッドをわかりやすくマンガと活字で説明されているものです。

内容の感想は、結局ENGLISH COMPANYに入りたくなるための本か!!

とも思うのですが、

でも、長年見てみぬふりをしていたことをズバリ言われてしまいました。

ズバリ、丸腰では何もできない、ということ!

いやー、やはりそうか、という感じ。

つまりは、文法や語彙を知らないで英会話はできませんよ、ということ。

外国人と話しても、聞き流しても、身に付きませんよ、あるいは効率が悪いよ、という。

そう。そう思ってた。

だけど、英語を浴びていれば!外人と接していれば!いつかパーッと何かが降りてきて、から全てが立ちどころにわかる日が来る!妄想に逃げてしまっていました…

だって、面倒なんですもの。地道で。

覚えるの嫌だし。

ですが。

ラジオを聴こうがテレビを見ようが映画を観ようが、

やはり引っかかってくるのが、語彙。

ボキャブラリーが少なすぎて意味がわからなくなるのです。

耳だけは昔から良くて(ちょっと自慢)、聞き取りはそんなにヘタクソではないので、もう語彙の問題。

そして、しゃべろうとするときに引っかかるのが、文法。

…こうして書いてみると、バカみたいに当然のところでつまづいておりますね。

両方の詰め込みが最初は必要だ、と明確に書かれておりました。

これ、第二言語習得研究というだけあり、他の言語学習にも同じことが言えますよね。

スペイン語だって、語彙が増えてきて、言い回しを覚えてきたら会話ができるようになりました。

ちょっとですが。

て、経験からわかってたじゃん!!

とツッコミを自分に入れたくなります。

いや、英語くらいは楽に習得したかったんですよ…

ていうことを以前にも書いていた気がしますが。

トレードの勉強でも、講師がよく言うのが、

道具がないと何もできない。

使える道具をきちんと身に着けないで戦場に行くようなものである、と。

基礎学習ってどの学問でも必要なんですね…当たり前ですが納得。

ということで、今日から語彙を増やして文法を復習する方に方向転換です。

うーん…地道…

Follow me!

投稿者プロフィール

音羽 風子
子供のころにスペインで生活していた期間があり、世界の大きさを実感し、自由に生活することに憧れる。趣味は、旅行、写真、お酒を飲むこと。
詳しいプロフィールはこちら。