やはり大きな力から試されました

おはようございます。

もうすぐ3月が終わってしまいます。

3月、早かったー

あっという間。

こうやってどんどん年をとっていくのだなぁ。

嫌だなぁ。

と思ってしまいますが、これも気持ちの持ち方次第!

これからが楽しみだなぁ!

まだまだ何が起きるかわからないからワクワクしちゃう!

と思えるといいですね。


さて。

昨日は所属の送別会がありました。

ちょっと早いのですが。

久しぶりに所属の人たちと飲んで会話をしました。

なんでこの人たちに囲まれていたのにメンタルを病んだのだろう?

と思うほど、楽しくて楽しくて…

大騒ぎでした。

いてくれたら助かったのに…とか、また顔を出してね、とか言ってもらえると、

なんで私は頑張れなかったんだ!?

と心から思いました。

この人たちと離れたくない!

とも思いました。

しかし…

私は決別を決意したんです。

こうしよう!

と決めたあと、本当にそれでいいの?

と試すために大きな力が働くことがあります。

ここで本当に気持ちがブレないか、見られているわけです。

今回の異動は勉強を進めるため。

そういうことです。

この人たちとの関係は終わるわけではない。

そう思ったら、次に進むことにためらいはありません。

…とは思いきれない自分がいます。

心から揺れているのを実感している。

いいのかな、外に出てやっていけるのかな…。

また悩むことになりそうです。

ですが、ここでよく考えて出した結論は正しいはずです。

よくよく考えます。

Follow me!

投稿者プロフィール

音羽 風子
子供のころにスペインで生活していた期間があり、世界の大きさを実感し、自由に生活することに憧れる。趣味は、旅行、写真、お酒を飲むこと。
詳しいプロフィールはこちら。