ひどい上司を目にして、理想の上司像がわかりました。

こんばんは。

昨日は…またすっかり忘れてしまいました…

というか。

ブログのアナライズを見たんです。

意外に、結構ご覧いただいていることがわかり。

書くことがちょっと怖くなった…

ビビってしまったわけです…

おかしなこと書けないじゃん。

でも、何でも書くって決めたので、また書きます。


さて。

今回は新しい職場での、なかなか腹立たしい出来事。

よくある話かもしれませんが。

上司1も上司2も上司3も、好き勝手やるわけです。

ホントに好き勝手。

上司1はねぎらうということを知らない。

上司2はすべての仕事の内容を把握してないと気がすまない。ため息ばっかりつく。

上司3は…自覚がない。子供みたいに好きなことばかりやろうとする。

ホントに、ポンコツズ。ポンコツ’s。ポンコヅ?

と、悪く言うと自分の人間性も同じレベルに下がってしまうので言わないほうがいいんですが。

ちょっと憂さ晴らし。

で、皆さんに共通しているのが、コミュニケーション能力のなさ。

それから来るのが、部下を信用しない、ということ。

任せておけばやるのに、気になってやってしまう。

あるいは、部下がやった仕事が気に入らず、全てやり直してしまう。

また、その人のことをすべてマイナスに見ることがベースなので、部下がどう考えているかはお構い無しで心無いことを言う。

こういうことを日々やられると、仕事へのモチベーションはダダ下がりです。

私がやらないと!頑張らなきゃ!

と思っていたものが、

やってやるか

になり、

そんなこと言うならやりたくない、全部やってくれ

となる。

だって、全部自分が正しいんでしょ?

私がやる必要ないじゃないですか。

説明もなく、突然突きつけられた仕事なのに、それはないだろー

という気持ちになりますよ。

公務員ですが、終いにはボイコットしてやろうか、とまで考えています。

部下を信じられないなら上司面してはいけません。

頼むなら信じる。

そうじゃないなら全部やればいい。

どんなに自分の首を絞めようが。

その覚悟がないのに部下に仕事を任せるなんて考えるべきではない。

と、私はそう思います。

誰からも好かれる、ということは無理です。

が、誰からも好かれない、というのもマレです。

まぁ、仕事なので好かれる必要はないですが。

信頼される上司、

この人のために働きたい、と思わせる上司、

この人なら後ろから支えてくれる、と思わせる上司。

これが理想だとわかりました。

すごく仕事ができなくてもいいんです。

そこは好き嫌いが分かれるところなのかもですが。

人の上に立つなら、部下を信頼する。

とにかくこれ、基本です。

Follow me!

投稿者プロフィール

音羽 風子
子供のころにスペインで生活していた期間があり、世界の大きさを実感し、自由に生活することに憧れる。趣味は、旅行、写真、お酒を飲むこと。
詳しいプロフィールはこちら。