サービス残業

おはようございます。

今朝、シャワーを浴びながら考えていました。

今朝も仕事に行きたくない…

あの仕事をやりたくない…

せっかく異動させてもらったのに、どうしてどうして…

しかし、

よくよく思い出してみると、

どの職場にいても、嫌な日、嫌な仕事はあったなぁ、

と。

ペアで外回りの日は、彼女、彼と出かける日はうんざりしたものだし、

今日は苦手な仕事だー…と言う日はウンザリしてたものです。

ただただ、楽しかった思い出のある職場に異動になったのに、過去とのギャップについていけないだけ。

そう思ったら、やっぱり公務員やめよー、と思いました!

そっちかーい!


さて。

公務員。

  1. 逮捕されても辞めさせられない(場合により)。
  2. 有休を取りやすい。
  3. ボーナスは必ずもらえる。
  4. 残業代は満額支給。

これが私が公務員になってからの4大メリットでした。

しかし…

ここへきて、

1と4があやしい。

今までは、早く帰りたくても終わってないことがあれば残業して終わらせており、

それを上司から咎められたことなんて一度もありませんでした。

良く言えば、信頼されていました。

悪く言えば放ったらかしですが…

そして、有休についても特に何も言われず。

良く言えば、自由でした。

悪く言えば、放ったらかしで、

下手すると人が少なすぎてその日の業務が回るかどうかの瀬戸際、ということもままありましたが…

で。

この職場に来て驚きました。

上司が残業を認めてくれない。

有休を取ろうとするとイヤミを言われる。

それも、理由があっても。

驚きました。

公務員の4大メリットが揺らいでいる!!

これがサービス残業かぁ。

というと、民間の方に怒られそうですが、

だって、このメリットがあるから公務員になったようなもの、という人もいるわけです。

ざまぁみろ、と思われるかもしれませんが、

公務員がこうだと、民間の方はもっともっとヒドイことになる、

ということです。

良くも悪くも基準になるわけです。

なので、きちんと現状を把握しないといけないわけです。

いやいや、そもそも、

仕事なんてお金を稼ぐためのものなのに、これはヒドイ。

民間の方の怒りを身に沁みて感じました。

残業時間を短くしましょう〜

というのは簡単ですが、

役所なんて窓口やら何やらで相手があることがほとんど。

テレワークもできないし、相手の都合があれば遅くなることもある。

残業を短くするなんて、できない部分があるわけで。

働く人も相手のことも、人間と思っていないんじゃないかしら?

と思ってしまう。

アホか。

自分で好きなことを起業するほうが、私にはいいなぁ…

こうなってくると。

早く辞めないと…

Follow me!

投稿者プロフィール

音羽 風子
子供のころにスペインで生活していた期間があり、世界の大きさを実感し、自由に生活することに憧れる。趣味は、旅行、写真、お酒を飲むこと。
詳しいプロフィールはこちら。