人のふり見て我がふり直せ。あんな上司にはならないぞ、と心に刻む。

こんばんは。

最近ハマってるのが、

トリニクってなんの肉?

という番組!

これがなかなか面白い!

昭和生まれには当たり前のことを平成生まれの人にクイズ形式で答えてもらう、というもの。

いやー、そんなことも知らないのか!

ということに驚かされると同時に、

じいちゃんばあちゃんと一緒にいる時間が短いとそうなるのかもなぁ、

などと感慨深かったり。

年寄り的には、古いことも知っておいてほしいなぁ、

と願ってしまいます…

カツオ節はカツオからできてることくらい知っていてほしい!

よろしくお願いしますよ!


さて。

病院に行ってきました。

体の半身がしびれた、といっても、そのしびれ方が不可解…

とのことでした。

ちょっと脳梗塞とは考えにくい。

よくわかんない。

とのこと。

ですが、逆にはっきりしました。

ストレス性の自律神経失調症でしょう。

これで確実でしょう。

で、そんなことはどうでもよく。

今日の上司の様子を聞きました。

ストレスの元凶。ボンクラ上司。

連休中の出勤日、最高責任者であるにも関わらず一日も出勤しなかった上司。

さらには、休日出勤中になにかあってもオレに電話しなくてもいいから、とのたまった上司。

これだけでもやなヤツ、ですが。

仕事始まりでみんなに連休中の出勤を労う言葉を一言もかけることもなく。

一生懸命仕事をしているみんなに向かって、早く帰そうとすることばかり言っていたそうです。

いや…残業減らさないといけないのはわかるけど…

やることあったらやらなきゃいけないじゃん?

みんなやりたくもないけどやってるわけじゃん?

公務員なんだから残業する必要だってあるじゃん?

いい加減にやっていいなんてことないんだから。

やらないといけないことをやっているにも関わらず、

今日やるのかな?

まだやるのかな?

と聞いてくる始末だそう。

やるに決まってんだろーが。

やらないといけないことなんだから。

それはそれとしても、

お疲れ様、の一言も言えないのかと。

人間として腐っています。

で。

こんな人間と同じ土俵に立ってはいけないんだなぁ、と感じました。

人間としてどこかオカシイ。

ネジが3本くらい抜けてる。

怒るほうがバカバカしい。

もっと上の人にはこの事実を知っててもらいたいわけで、謀反を起こそうかと思ってるわけですが…

話がズレちゃった。

私だったらどうするか。

まずは、おつかれさん!と労うわなー

そして、なににつけコミュニケーションを大事にするわなー

と思ったわけです。

後輩には嫌な思いをさせたくない。

それに、そのほうが職場が活気づくに決まってる。

良い意味での緊張感は必要だけど、いちいち不快にさせる必要はないですもん。

私ばっかり忙しくて…不公平だし、毎日嫌だな嫌だな…

といじけていましたが、いじけてる場合ではなかった!

私は次の世代の人間なんだから、あんななめた上司にイライラしてないで、次の人たちのケアをすべき。

やることが見つかったわー

甘えてないで先輩としてやれる範囲でやることをやらねば。

そう思ったら、出社拒否症も緩和されてきました。

気持ちを強く。自分に優しく。

Follow me!

投稿者プロフィール

音羽 風子
子供のころにスペインで生活していた期間があり、世界の大きさを実感し、自由に生活することに憧れる。趣味は、旅行、写真、お酒を飲むこと。
詳しいプロフィールはこちら。