最悪な事態を想定しておくか、楽観的に事態を想定しておくか…

おはようございます。

今日から始動です。

一人ズレました。

やはりかなり不安です。

朝から緊張しております。


さて。

そのことに関して。

ワタクシ、いつも心の準備として、最悪な事態を想定しておくクセがあります。

たとえば。

大好きな人と付き合っているときは、もう君のことがキライになったから別れよう、と言われることをいつも想定していました。

あるいは。

ちょっと自信のない仕事のときは、上司からネチネチイヤミを言われることを想定していました。

で…

全部その通りになってしまうという。

なので、ある意味すべて想定通りというか。

想定していたのでショックは最小限に留めておけたとは思っていますが…

それでもショックはショックですよ。

私は勘がいいんです。

これは本当に。

今までは、そう思ってました。

ただ…

これこそ引き寄せなんでないの?

と思ってしまったわけです。

考えちゃったからそうなったんじゃ?

と。

で。。。

今日から出勤。

連休明けで数々のあるい想定が頭の中を渦巻いております。

これ、勘じゃないのかね…?

それとも、心の防衛反応なだけなのか…

もし、本当に引き寄せてしまっているのだとすると、さっさと楽観的な想定をしておくべきなんです。

しかし怖いのが、

現実が最悪だった場合。

心が折れます。

どうしておくべきだ!?

今まで想定通り最悪な結果になっているので、今回は頑張って楽観主義で行ってみようか!

心が折れたらまた休めばいい。

ジャンジャン休んでしまえばいい。

そう思って、楽観的に行くことに決定〜

結果はいかに!?

あ、それから。

私、どうも今の職場に一年しかいないような気がしてならないのです。

これは、勘。

一番嬉しい想定は、辞めるメドがついて辞めちゃうこと。

これだったらいいなぁー!

Follow me!

投稿者プロフィール

音羽 風子
子供のころにスペインで生活していた期間があり、世界の大きさを実感し、自由に生活することに憧れる。趣味は、旅行、写真、お酒を飲むこと。
詳しいプロフィールはこちら。