上司がめちゃくちゃすぎて、ただのお父さんにしか見えなくなった件

おはようございます。

伊豆で買ったお土産が大量に届きました!!

本当に大量!!

どうしてもいつもケチケチしてしまうのですが、美味しいうちに食べきらないともったいない!

もうこれしかない!と思うとチビチビ食べたりして。

最後はダメにしちゃうということを繰り返すバカ…

好きな人たちに配りまくります!!


さて。

昨日は例の上司にみんなで意見を言いました。

まぁ、大したことはないのですが。

提案、みたいな。

ですが、相手が相手なので、説得したい!!という気持ちが先走り…

みんな、ものすごい必死でワーワー言ってしまった。

それが悪かったのか…

「もういいよ、それはわかったから。この話はおしまい。仕事しよ、仕事。」

と、結論を出さずに逃げられてしまいました。

もうね、ギャーギャー騒ぐ娘たちに辟易したお父さんが、娘の話を遮るかのよう。

これ、家だったら、

「だから、そうじゃなくてさ!どうすんのよ、お父さん!逃げないでよ!!」

と言っちゃうところ。

上司だからね…

あぁ、面倒になると逃げちゃうんだー、

と思ったわけ。

逃げちゃうのを目の当たりにしました!

もうね、上司じゃなくてお父さんにしか見えなくなって、

おかしくておかしくて!!

かろうじて上司に対する敬意みたいなものがほんの少しだけ残っていましたが、

メーターがゼロになった音を聞いた!!

チーン!

って。

ただの、お父さんじゃんか!!

いやぁ、みんなはその後もぷりぷり怒っていましたが、私はおかしくておかしくて!

こんなの相手にしてもムダだなーって。

もしくは、お父さんを相手にするように話したほうがいいのか?

とか考えましたが。

所属長としては完全に不適格者。

早いとこ引っ込んでもらいましょうかね。

Follow me!

投稿者プロフィール

音羽 風子
子供のころにスペインで生活していた期間があり、世界の大きさを実感し、自由に生活することに憧れる。趣味は、旅行、写真、お酒を飲むこと。
詳しいプロフィールはこちら。