コミュニケーションは大事です

おはようございます。

お腹が痛い…

昨日はお腹を壊しました。

どうも、消化能力が弱いくせにたくさん食べたくなる人間のようで、よくお腹を壊します。

いつもは壊して終了、なのですが…

今朝になっても痛い。

ただこれは、お腹を壊したあとに空気が溜まってしまったことによるもの。

いずれにしてもお腹の中はまだ修復されていないってことです。

痛いなぁ…

こうなると動けないんですよ。痛くて。

困ったな。


さて。

昨日、用事があって前の職場に行きました。

いやぁ、ちゃんとした職場ってこうだよね!

というくらいみんなキビキビ働いていました。

そして、和気あいあいとおしゃべりもしていました。

…全然違う。うちと。

なにしろ。

同じ部屋にいるのに指示がメールできます。

うちの職場。

確かに。

現場に一日いるので忘れる前に、と思うのでしょう。

わからないわけではない。

だけど、戻ったら声をかけてくれてもいいんじゃないか?と思うんです。

小さなワンフロアですよ。事務所は。

声をかけたら、自分の席から振り向いて話せる距離。

ちょっと言えば良くないですか?と。

上3人がみんな、そう。

その話を、前の職場でしてきました。

そしたら、爆笑と怪訝な顔をされました。

爆笑ですよ。

すぐこの距離で、メール!?

と。

それから、イヤーなにそれー、ていう反応。

ですよねー。

おかしいんです。

一日一言も声を聞かないときがありますもん。

上司の。

お疲れ様も、ご苦労さまも、なし。

なにも言わない人たち。

コミュニケーションはやはり基本的な人間関係のツールです。

というか、基本ですよ。

その中でも、声掛けや話し合いなんかの言葉を直接言うという行為は基本中の基本。

上司がこれができないと、部下としては、ただただ気持ち悪い。

しかも、毎月所内の会議をすることがコミュニケーションだ、と勘違いする場会もあるようです。

毎朝現場では朝ミーティングを行っているのに。

トップがちょっとこの朝ミーティングに来てくれれば、余計な時間を取らずに、毎日のようにみんなに伝えたいことを伝えられるはず。

週一回でもいいですよ。

わざわざ忙しいみんなの時間を割いて集まる必要はないです。

だって、話し合う内容なんてないんですよ!

大体申し送り事項だけ。

それって、上司の横暴です。

と思います。

コミュニケーション、勘違いしないようにしたいですね。

Follow me!

投稿者プロフィール

音羽 風子
子供のころにスペインで生活していた期間があり、世界の大きさを実感し、自由に生活することに憧れる。趣味は、旅行、写真、お酒を飲むこと。
詳しいプロフィールはこちら。