坂道を後ろ向きで歩いているオバサマに遭遇。

おはようございます。ぶーこです。

爽やかな朝、犬のお散歩に出掛けました。

近所に、かなり長めのゆるいカーブを描く、けっこうきつい坂道があります。

そこで、後ろを向いて腕を振って元気に歩いているオバサマに出くわしました。

たしかに早朝でほとんど人はいない状況ですが…

下って来られたのです。

危ないです。お互いに。オバサマに轢かれそうになりました。犬もビクビク。

しかし、あんなに元気に歩かれているので何か効果があるのか?と調べてみました。

後ろを向いて坂を登ると楽に感じる、というのは有名ですよね。

色々な説があるようですが、

  • 足首の角度が前を向いて登るよりも後ろを向いて登るほうがキツくない
  • 前向きに登っていたときに後ろ向きに変えると、普段とは違う筋肉が使われので楽に感じる

などのことが考えられるそうです。

でも「後ろ向きに下る」というのは調べても出てきませんでした。

下り坂を下るときは膝に負担がかかりますから、膝痛をお持ちの方には楽なのかもしれませんね。

でも、やっぱり危ないと思うなぁ…みなさんも後ろ向き歩きをされるときは、お気をつけください。

Follow me!

投稿者プロフィール

音羽 風子
子供のころにスペインで生活していた期間があり、世界の大きさを実感し、自由に生活することに憧れる。趣味は、旅行、写真、お酒を飲むこと。
詳しいプロフィールはこちら。