ブログって何を書いたらいいのかわからなくなったので、たちさんのブログを読んでみたら、なんでもいいのかも…と思えた

立花岳志さんのセミナーに出たくせに、実はちゃんとたちさんのブログを読んだことがなかったワタクシ。

あまりにすごいブログだとショックを受けそうで、あえて避けていた、というのが理由です。

ブログ開設以来、迷いながらも楽しく書いていましたが、ブログってなんだろう??と思い始めました。

ものくろキャンプブログ開設仲間のMARIさんも、書きたいのに書けない現象に悩んでおられました。

MARIさんのブログはこちらです!

GLOCAL COMMUNICATION!

ここらで勇気を出して大先輩のブログを読んでみるべ!と思い、ささーっと流し読みしてみました。

たちさんの現在と昔のブログを両方拝読

たちさんのブログはこちら。

No Second Life

たちさんの最近のブログは、近況報告的なものでが多くて、本当にシンプル!

日記や利用されたホテルの情報、セミナー情報などがカテゴライズされていますが、日々過ごされていることの中からネタを拾われている様子。

というか、日々を記録されている感じ。

たちさんのブログのスクリーンショットです。

そして、読んだ人が知りたいであろう情報がぎゅっと詰まっていました。

例えばホテルのプールを利用した記事では、プールサイドへ向かう廊下の写真や、プールサイドの写真、どんな風に過ごされたのか記載されています。

プールに行きました、楽しかったです、ではない。

そして、なにしろマメに写真を撮られている。

日記にしても、朝から何を食べて、ランニングして、午後は誰とどんなことを打ち合わせして、夜は誰とどこで食事をしたか…

小まめに記録されております。

そして、過去のブログ。

過去の方は、iPhoneの取り扱いや新しい機器類の技術的な取り扱い方法などの記事が多いように思いました。

詳細です。

昔のたちさんのブログのスクリーンショットです。

日記的なものも多いです。

利用された居酒屋さんの様子や、そのときにどう思ったのか、晩酌は何を飲んだのか、などを記事にされていました。

ただ居酒屋さんに行きました。場所はここです。楽しかったです。ではない。

まとめ

やっぱりブロガーの方の記事は昔からしっかりと詳細に書かれている、という印象でした。

どういう記事を書くか、軸がしっかりしているという感じ。

そしてマメです。

とにかく写真を撮って記録している。

ブロガーというお仕事柄、躊躇いなくやられているのかもしれませんが、ここまでマメに写真を撮っているなんてスゴイ。

ブログをやっていることをまだ周囲に内緒にしている私にはハードルが高いです…

  • 日記でもなんでもとにかく書いて、そこに自分の思ったことを入れる。
  • 読んでいる方の視点を忘れない。

ブログの書き方の結論はこの2点かな、と。

さらに、

  • 周りにブログをやっていることを公表する。

これで一緒にいる方にも不快な思いをさせず、記録を残せるような気がします。

ブロガーで稼ぐ!などとは恐れ多くて考えていませんが、少しでも読んでいる方の知りたい情報が書けるように頑張っていきたいです。

でも、一言日記の日もあると思うな…そこはご勘弁を!

Follow me!

投稿者プロフィール

音羽 風子
子供のころにスペインで生活していた期間があり、世界の大きさを実感し、自由に生活することに憧れる。趣味は、旅行、写真、お酒を飲むこと。
詳しいプロフィールはこちら。