朝活日記番外編。1時間の早出勤をしたぞ。

土日、悶々病が発生。

悶々モンモン…

仕事のことをあれこれ考えてしまう…

これはよろしくない。

そこで今朝、そんなに気になるんならさっさと出勤してしまってはどうかしらん?

と考えたわけです。

出勤したくないからうじうじしてましたが、

えいやっ!と出てしまうとなんとかなるもの。

時間を見ると、いつもより1時間近くも早く着ける時間。

ということで、さっさと支度を済ませてパーッと家を出てみたのでした。

良いですね、早出勤は!

誰もいない職場って、いいものです。

小学生の頃から誰もいない教室が好きで早く登校していましたので、どうもそういう癖があるようです。

なんか、一日が終わって誰もいないのとは違って、清々しい空気を感じるのは私だけでしょうか?

と、そんなこんなで1時間早く着き、ちょこまかと細かい仕事を終わらせました!

でも、その日はその日で山ほど仕事が出てくるのですが…

早く来たから早く帰ろー!

という気持ちになるから良い連鎖です。

久しぶりに、定時上がりできましたよ。

要は、自分の気持ちの問題なのでしょうね。

まだこれもあれもやってない…みんな残ってるから早く帰るのもなぁ…

と思ってしまうのが常。

ですが、早く来てるんだからいいでしょ!

頑張ったわー!

と自分が納得できればいいのではないでしょうか。

早出勤のいいところまとめ

  • 電車が比較的空いている
  • クリアな頭で仕事ができる
  • 周りが静か
  • 早く来てるんだぞ!という優越感でやる気が出る
  • 早く出勤しているので、早く帰る罪悪感がない

朝が苦手ではなく、早く帰って色々やりたいので、しばらく早出勤を続けてみようと思います。

この調子で、明日は久しぶりにスポーツジムにでも行こうかしら?

Follow me!

投稿者プロフィール

音羽 風子
子供のころにスペインで生活していた期間があり、世界の大きさを実感し、自由に生活することに憧れる。趣味は、旅行、写真、お酒を飲むこと。
詳しいプロフィールはこちら。