洋書専門店「Books Kinokuniya Tokyo」に行ってきた

スペイン語の勉強方法に悩んでいます。

文章を作ることを目標にしていましたが、なかなかできない。

なので、すでに今ある文章を訳していくことに目標転換しました。

ベストなのは、私の好きな内容である料理関係の本を訳すこと!!

ですが、Amazonを見てもスペイン語の本は少ないし、高い。

料理本なんて一つもありません。

そこで、東京新宿の高島屋南館にある洋書専門店「Books Kinokuniya Tokyo」に行ってみることにしました!!

昨日は一日家に缶詰になっちゃったので、今日は動くぞ。

と、朝一番に出かけました。

新宿高島屋の南館は、本館とは別の棟になります。

ニトリが入っているビル、

南館6階がBooks Kinokuniya Tokyoです!

ブックス紀伊國屋

ワンフロアすべてが洋書や外国語学習のための本売り場です。

日本語の本は売っていませんのでお気を付けください。

英語の本はもちろん、フランス語、ドイツ語のコーナーもあります。

フロアには料理本コーナーもありましたが…

残念、スペイン語の料理本はありませんでした…

気を取り直して、

スペイン語を探しますよ!

スペイン語…スペイン語…

あった!

コーナー、小さい!!

紀伊國屋スペイン語コーナー7

でも、ペーパーバックも売ってるし、児童書も扱っています。

少しずつ読むことを考えて、児童書にしようと考えてきました。

理想は、一般的に知られている本。

内容がわかっているので、訳すときに楽かと思ったのです。

不思議の国アリス、ハリーポッターもありましたが、

ちょっとまだ早い…

本当に絵本レベルから少しずつ始めたい。

しばらくごそごそ探して、いいのを見つけましたよ。

Los tres cerditos(三匹の子豚)!

三匹の子豚

しかも、英語も書いてあります。

値段も、輸入本の中では安い!!482円(税抜)!!!

三匹の子豚値段

これだけでもいいけれど、もう一冊くらい買って帰りたいなぁ、と再度ごそごそ。

Mi primer Quijote(私の最初のキホーテ)

最初のキホーテ

ドン・キホーテの物語の児童用だと思います。

すごく薄くて、イラストがかわいい!

スペイン語で読むドン・キホーテ、という本も売っているのですが、

原書で載っているので、スペイン語が古いようなのです。

古文のような…

たぶん、私が読むと混乱して終了、だと思うのでこちらをチョイス!

こちら、イラスト満載の42ページしかない本なのに、1,123円(税抜)。

キホーテ裏表紙

まぁ、ちょっと高いですが、安い気がします。

この2冊を購入。

今日から少しずつ読んでいきますよ~


洋書専門店、お客さんが少なくて静かです。

すごく居心地がいい。

こちらは最近の本屋さんとは異なり読書スペースはありませんが、

居心地の良さで通ってしまいそうです。

買い物が好きなので、どんどん新しい本を買ってどんどん読んでいく、というのは、

私には合っているかもしれませんね。

また三日坊主かもしれませんが…

また買いにいこー!!

Follow me!

投稿者プロフィール

音羽 風子
子供のころにスペインで生活していた期間があり、世界の大きさを実感し、自由に生活することに憧れる。趣味は、旅行、写真、お酒を飲むこと。
詳しいプロフィールはこちら。