運動のためにアプリを入れてみました!

昨日決意した運動!

(あ、体重計に乗り忘れました…)

さっそくアプリを物色し、入れてみました。

入れたのは、RuntasticのPush-ups、

Sit-ups、Squatsの三種類。

腕立て伏せ、腹筋、スクワットです。

同じRuntasticのアプリなので、記録は一元的に管理できます。

それぞれ、アプリが実施回数を決めてくれているので、その回数をこなせばいいのです。

たとえば、5-4-3-2と回数が設定されていて、その間にインターバルとして休憩時間が入ります。

休憩時間は飛ばすこともできます。

また、アプリが設定した回数ではなく、自己チャレンジもできるように、ただ行った回数を記録してくれるモードもありますよ。

腹筋は、体の前でスマホを持った体制で体を後ろに倒して起こすと、一回とカウントしてくれます。

スクワットは、体の前にスマホを持ち、しゃがんでもとの体制まで戻ると、一回とカウントしてくれます。

腕立て伏せは、顔の真下にスマホを置いて、顔が近づくか鼻で画面をタッチすれば一回とカウントしてくれます。

アプリが決めた回数の最後には、回数チャレンジが行えるようになっています。

がんばれ、的なことをアプリが言ってくれるので、なんだかやる気が出ます。

残念なのが腕立て伏せ。

私は腕立て伏せが苦手中の苦手なのですが、かなりスマホに顔を近付けないと反応してくれません…

ですので、そういう方は本などで嵩上げすることをオススメします。

そうしないと絶対に一回も無理です。

そんなこんなで始まりました!

頑張って筋肉つけます!

Follow me!

投稿者プロフィール

音羽 風子
子供のころにスペインで生活していた期間があり、世界の大きさを実感し、自由に生活することに憧れる。趣味は、旅行、写真、お酒を飲むこと。
詳しいプロフィールはこちら。