独立·起業は孤独との戦いでもあるのか

仕事内容が向いていない、職場の人間関係に疲れた、自由な時間がほしい、一生働けるスキルがほしい…

そんな理由から組織から抜けることを考えてきました。

ここ数ヶ月、色々な方との出会いがあり、独立·起業ということが視野に入ってきました。

とにかく組織にいることが嫌だから抜け出たい、それも早く!

稼ぐ術さえ身につけてしまえば、あとはどうにかなるでしょう!

という考えしかなく、試行錯誤しながら進んできました。

しかし、どうも自分が独立したり起業したりすることがイマイチしっくり来ていません。

しっくり来ていないうちは実現しない。

ということを経験上知っています。

スピリチュアルではないですが。

おそらく、しっくり来ない=心のどこかにブレーキがかかっている=前に進まない、という構造なのでしょう。

どう考えても、この先もずっと今の仕事をし続けることは、精神的にはよろしくないとわかっていますし、

この仕事を続けていても、定年退職後、働き続けるスキルが身につかないことも明白です。

そして、年齢的に方向転換するのにまだイケる、独立まで準備が出来る(安定した収入がある)という良い条件も揃っています。

では、何でしっくりこないのか。

組織にいることに慣れすぎてしまったために、具体的に想像が出来ないからだと気づきました。

じゃあ、想像力を逞しくして、具体的に考えてみる、ということをしてみようと思いました。


独立·起業(当初)妄想シミュレーション:

朝起きて、犬の散歩に行って、朝ごはんを食べて、

家の自室で仕事するか…?

家から出ないと気持ちが仕事モードにならなそうなので、事務所を借りるか…?

事務所を借りよう。

事務所は歩いていける距離にしよう。

で、事務所に出勤。

仕事は輸出物販を軸にしようと考えているので、仕入れや販売などをこなして…

お昼が来たら家に帰ってもいいし、お店に行ってもいいし…

午後になったら株価チェックや諸々勉強などをちょろっとやって…

あ、ブログも書かないと。

ジムなどに行って汗を流し、家に帰って一日終了。


うん、こんなもんですかね。

これ、稼げてる前提です。

稼ぐことに関してはなんとなく大丈夫な気がしているので、そこのシミュレーションは抜き。

気付いたのです。

家族以外とほとんど接触しないことに!!

孤独ーーー!!!

人間関係の煩わしさも組織にいることが嫌な理由なのに、

孤独に慄きました。

人を雇うとか、雇われるかしないと、こんな調子で毎日が過ぎていきます。

結婚もしていないので、家族がいなくなったら、ますます孤独です。

これに耐えられるのか!?

いずれは、お客様と直接やりとりして旅を提案するような仕事もやりたいと思うし、独立が成功した暁にはセミナーなども開いてみたい、という野望はありますが、

ベースとなる事業を波に乗せるまでは一人での戦いになるのでしょう…

大丈夫かな?

これ、だいぶ心のストッパーになりそうです。

このストッパーを外さないと、うまく行くものも行かない気がします。

では、孤独の対処法を考えればいいだろう、

ということで、考えました。


対処法

  1. 外の勉強会に出かけて人脈を作る
  2. ビジネスの師匠を持つ
  3. シェアオフィスに出かけて働く
  4. バイトをして、雇われる状態をキープしておく
  5. コンサルタントと契約しておく
  6. 人を雇う
  7. 結婚する

1について。

これは、多かれ少なかれ必要なことだと思っています。

勉強会だけでなく、異業種交流会への参加は、ビジネスをする上でも非常に刺激になり、参考になることも多いと考えられますので、これはマストですね。

2について。

これは1とも繋がってきますが、

迷ったときに相談できる相手がいることはとても重要だと思います。

この点、実は輸出物販の先生とすでにお知り合いになっているので、クリアしています。

ただ、まだ実際に始めていないので、どんな疑問が出て、一人の師匠に相談して解決できるのか…?

どうなるかは未知数です。

場合によっては複数の師匠を持っておく必要があるのかもしれません。

3について。

これは一番手っ取り早く孤独を感じないで仕事ができる方法かもしれません。

しかも、周りの方々は全然別の仕事をしているので、気にならないはず。

また、ここで知り合いの人でもできたら、人脈が広がって、色々なビジネスに発展する可能性すら出てきます。

ただ、物販は物が動くので、最初のうちはむしろ事務所を構えて、事務所兼倉庫、のようにする方がいいのかもしれません。

4について。

これ、実はお金に余裕ができたらやってみたいことのうちの一つなのです!

いろんな業種の裏側を見てみたい!

特に一番やりたいのが、ディズニーランド、ディズニーシーのキャスト!!

週3日くらい外で働く機会を設けるのも、お楽しみ半分、勉強半分で、色々とためになりそうです。

5について。

これもビジネスをやる上で必要なことなのかな?と思っています。

自分のビジネスについて客観的に見て、意見を言ってくれるプロと親しくしておくことは、ビジネスを破綻に向かわせない方法の一つと思います。

お金はかかりますが、必要経費でしょう。

コンサルタントだけではなく、税理士の先生や会計士の先生を探しておく必要はあると感じます。

6について。

まだまだ現実的でない路線。

誰かが一緒に働いてくれたら楽しそうだなぁ…とは思いますが、何をやってもらうんだい?

と、自分に疑問です。

輸出販売をやるとしたら、Amazonに丸投げはできないので、検品作業、梱包作業などの細々した仕事が発生します。

これを委託する、という手はあります。

いわゆる内職仕事的にバイトさんを雇用して、ご自宅でやっていただくことになります。

ご自宅で空いた時間にできる仕事、ということで需要があるようです。

ですので、私の事務所に来てもらってやってもらう、というのでは、バイトさんにとってのメリットが少なくなるのです。

私の孤独解消のために事務所までバイトさんに来てもらうのは…無しです。

共同経営をしたいです!という方が現れるまで、この案は保留です。

7について。

最初は書きながら自分で笑っちゃいましたが、

結婚も悪くないかなぁ、と思い始めました。

ビジネスを手伝ってもらおうとは思っていませんが、

心の支えになってくれる人が側にいるということは心強いのかな、と。

あくまでも自分がビジネスをやることが前提での結婚なので、お金持ちと結婚して組織から抜けてやる!というメンタリティーではない、ということが重要です。

これからビジネスをやろうと思っていますが、それでも結婚してくれますか?

のスタンスです。

うふふ…貰い手が無い方に100円です!

賭けにならないって!?

まぁ、でも、結婚するのも楽しそうですよね。


ふむふむ。

これだけ方法があればなんとかやっていける気がしました。

実は、書きながらも、この手もあるかも、これもあるかな、という考えが浮かんできました。

色々方法はありそうです。

そんなことよりなにより、妄想シミュレーションが楽しい!!

ここに新たなビジネスが入ってきたらもっと忙しくなりますし、

どちらかというとますますワクワクの方が強くなってきました。

迷ったら妄想シミュレーションを書き出すこと。

これ、おすすめの方法です。

心配事もわかるし、それでますますワクワクしたら気持ちは本物なのではないでしょうか?

気持ちも前向きになったことだし、独立·起業に向けて勉強をしますかね!

Follow me!

投稿者プロフィール

音羽 風子
子供のころにスペインで生活していた期間があり、世界の大きさを実感し、自由に生活することに憧れる。趣味は、旅行、写真、お酒を飲むこと。
詳しいプロフィールはこちら。