テレビを観ないことの効果

こんばんは。

ぶーこです。

暑いですね。

夜、寝るときはクーラーを25℃に設定して、一晩中かけっぱなしが良いそうですよ。

そして、ちゃんとお布団をかけて寝ること、だそうです。


さて、本題です。

テレビ。

わたしは昔っからテレビっ子で、

このネット社会でも昔の2時間ドラマの再放送を録画して観るくらい、テレビが好きです。

朝は時計代わりにニュース番組をつけっぱなし。

毎週観る番組も決まっています。

ただ… 引き寄せや自己実現セミナーなどに行くとよく共通して聞く話があります。

それは、

テレビを観る時間をなくしなさい、というもの。

引き寄せの観点からですと…

ニュースは、大切な情報を伝えてくれますが、

同時にとても悲しい現実を見せつけてくれます。

悲しい、悲惨、目を背けたくなる現実を。

このような情報にさらされていると、どうしても気持ちが引っ張られるようです。

不安や不幸に気持ちが支配されてしまうのです。

せっかく幸せなことや楽しいことに気持ちを向けようと思っても、次々と辛い現実を見せられてしまう…

そして、自分にも起こったらどうしよう…とか、ああなれなかったらどうしよう…とか、余計な不安に支配されてしまうのです。

タイムマネジメントの観点からですと…

テレビに時間を取られることで、勉強する時間を取られてしまうということ。

また、お金の観点ですと…

テレビは消費を促すように仕組まれているため、どうしても消費したくなってしまう。

お金を落とすように出来ているため、お金が貯まらなくなる。

など、どのような観点から見ても、テレビはあまり良くないようです。


なるほど…

テレビって、良くないんだなぁ…

でも!!

わたしはテレビっ子です!!

テレビ、見たいと思うわけです!

成功したいならテレビは観ない!と決められる人はそうすればいいと思うんです。

わたしは、世の中で何が起こっているかも知りたいし、好きな俳優さんが出ているドラマも観たいわけです。

ただ、

確かに、毎日暗いニュースを観ていると気持ちが引っ張られるのもわかります。

ドラマを観ることで勉強する時間がなくなるのもわかります。

なので、

①朝の時計代わりのテレビをやめる

②ドラマは一日一つまで

③ニュース番組も一日一つまで

この2つを守ると少し違うのではないかしら?

朝、時計代わりに観ていたテレビを辞めちゃうと、目安がなくなっちゃうのよね…

ということで、これはラジオにしてみようか?

と思いました。

ドラマはお気に入りを一つまで。

週末に少し贅沢して録画してたものをもう一つ観ていいことにする!

週末がますます楽しみですねぇ〜♪

ニュース番組も、結局内容は大して変わらないんですよね。

なので、一つの番組あるいは最初のトピックスだけ。

などなど。

自制しようと思えばできるものですよね。

やろうとしないからやれないんです。

テレビのダラダラ見が悪いことはわかりますので、うまく付き合いたいですね。

大人なんだから…

こんな年でまだテレビとの付き合い方に悩んでいるぶーこなのでした。

Follow me!

投稿者プロフィール

音羽 風子
子供のころにスペインで生活していた期間があり、世界の大きさを実感し、自由に生活することに憧れる。趣味は、旅行、写真、お酒を飲むこと。
詳しいプロフィールはこちら。