いつでもどこでもスマホを見続けることを考える

こんばんは。

なんだかイマイチ生活に張り合いのないぶーこです。


昨日、ちょっと用事があって、昼間に電車に乗りました。

少し長距離でした。

そんなに混雑していなかったので、座席が確保できました。

車両のつなぎ近くの、3人がけの座席です。

よく優先席になっているところですが、一般シートでした。

座ろうとしたら、横の女性が私をチラッと見たのですが…

なんかガンを飛ばされたような…

彼女、片足を投げ出すように座っていて、場合によっては引っ込めようと思っていたのかもしれませんが。

座って気付いたのですが、

向かいの座席もこちら側も、全員女性。

そして、全員が一心不乱にスマホの画面を見ている状況!!

…あ、別に男女は関係ないんですがね。

たまたま全員女性だったなぁ〜ってだけです。

私の両隣の女性たちは、さらにしきりに画面をこすったり叩いたり…

お忙しい限りです。

なにしろ、全員があの小さな機械をにらんで、指を動かし続け、

そこに集中しているのか、足は投げ出してるは、座りながらも壁にもたれているわで、

まったく美しく見えませんでした。

更に今日。

というか、前からですが、

ジムに行ったのですが、

マシントレーニングで、

マシンに腰掛けながら、これまたジッとスマホを眺めていていじっている人がおるのです!

そのマシン、終わったのなら他の人に譲っていただけません…?

というシチュエーションです。

声かけちゃっていいのかしら??

どいてくださいって。

マシンに座ったまま休憩をするのはマナー違反です。

少しのインターバルで息を整えているのがわかれば、なんとも思いません。

まだがんばるんだなー、と思うだけです。

それが。

マシンに腰掛けたままスマホをいじるって…??

マナー違反以外の何ものでもないと思うのです。

電車の中のスマホとジムのスマホ、やや違うかもしれませんが。

そんなにいつでもどこでも、じっくりスマホを見なきゃいけないものなのでしょうか?

いや、逆に何をそんなに見ているのか知りたいくらいです!!

私って、世の中から遅れているのではないか!?

そんな心配すらしてしまいます…

私も人のことはいえず、

このブログを書くのもスマホで書くときはジッと画面を見つめて指を動かしています。

暇なときはニュースも見るし。

だから、全部を否定はしませんが…

電車の中で本を読んだり、外を眺めてぼーっとしたり、そんな人が減ったなぁ、と思います。

ジムだって、マシンに座ったままスマホをいじるなんて人は…

いなかったはずです。

自分を客観視できなくなっていて、見た目も美しくなければ、他の人が待ってることにも気付かなくなっているようにおもいます。

人の目を気にしすぎて心の病気になりましたが、

だからこそ、少しは人の目を気にしたらいかがかしら?

と思うわけです。

仲間がいて、その人たちに認められていればいい。

そうだと思います。

それだけで生きてはいけるでしょう。

だけど、こんなにたくさんの人がいる世の中に暮らしていて、それだけでは自分勝手になってしまいます。

それに、たくさんの人がいるので、少しでもお互いにストレスが少なくいられるようにしたいものじゃないでしょうか?

そんなことを思ったわけです。

決して自分が素晴らしい、と思ったわけではなく、

人のふり見て我がふり直せ、

というところでしょうか。

Follow me!

投稿者プロフィール

音羽 風子
子供のころにスペインで生活していた期間があり、世界の大きさを実感し、自由に生活することに憧れる。趣味は、旅行、写真、お酒を飲むこと。
詳しいプロフィールはこちら。