電車の中でのマナーについて考えました

こんばんは。

涼しくなりましたね〜

でも、ちょっと動くとまだムシムシしますね。

カーディガンを着ようか脱ごうか、迷うぶーこです。


さて。

昨日に引き続き、電車でのマナーについて考えてみました。

なぜかというと、

今日、仕事からの帰りの電車の中での同僚と喋っていたら、うるさいと怒られてしまいました。

たしかに…

同僚ちゃんは、とても元気がいい2児の男子のお母さんです。

もともと地声も大きいのですが、

日々大きくなるようです。

職場が一緒になってから毎日一緒に帰ってるのですが、

毎日、電車の中での声が大きい、かなぁ〜?

とは思っていたのです。

もちろん、本人には悪気はありません。

さらに、我々がどこで、どんな仕事をしているかわかるような内容の話を、大きな声でしてしまうのです。

大きな声になってしまう、というのが正しいのですが。

本人は本当に悪気はないですし、とても楽しそうにお話してくれるので、

注意するものかどうか、難しいところでした。

ですが、今日、ついに怒られましたー!!

なので、今度からは、また声が大きくなってるよ!

と言ってあげようと思います。

で。

電車の中でのマナーの話です。

声が大きいことも、人によっては不快に感じますよね。

他にも色々あると思うのです。

でも、一番気になるのは、

混雑している電車の中で荷物を下ろさずにそのまま乗り込むこと!

大きな荷物を床に置くこと!

リュックサック、テニスラケットを入れる大きなカバン、

特に、部活道具でパンパンになったスクールバッグが多いように思います。

混雑した電車では、網棚か、自分の膝の上が基本です。

自分は座席に座りながら、脚の間に大きなカバンを置く人をよく見かけます。

若い中高生に多いような気がします。

チョーレアケースで、コントラバスを持ちこんでるかたをお見かけしましたが、

あれは仕方ないです。どうしようもない。

足元に置かれてしまい、脚を出されると、

足元があまりよく見えない状況だと、すっ転んでしまいそうで怖いんです。

荷物のせいで、つり革でつかまっている場所と足の位置が揃わない場合もあり、

これはこれでひっくり返りそうになります。

どうしてこんなマナー違反が増えたのでしょう…

なんというか、

自分の利益ばかりを主張して、周りのみんなが気持ちよく過ごせるようにしよう、という方に意識が行かなくなっているように思います。

ちょっと膝の上で抱えれば、

ちょっと網棚に載せれば。

他の人の迷惑や、あるいは怪我をさせてしまうかもしれないことに、

少し気が向かないかな。

そんなふうに思います。

みんながみんな疲れている現代。

「お互いさま」

の精神を思い出したいものです。

Follow me!

投稿者プロフィール

音羽 風子
子供のころにスペインで生活していた期間があり、世界の大きさを実感し、自由に生活することに憧れる。趣味は、旅行、写真、お酒を飲むこと。
詳しいプロフィールはこちら。