一つのことのコツを掴むのに時間がかかる人間だったことを思い出して、地道にやってみようと思いました。

こんにちは。

今日はヒマなのでもう一つ思ったことを。


ワタクシ、昔からいろいろなことに手を出しては、一定レベルにまで持って行けていました。

ある程度のレベルまで到達できる自信はあります。

でも。

なにしろ要領が悪くて、こうやればいいんだ!というところまで持っていくのに、やたら時間がかかるのです。

やり方のコツを掴むのにまず時間がかかり、

コツを掴んでからは早いんですけど、

一定のレベルまで達するには、コツを掴んでからある程度時間が必要です。

というのも、

部活っ子だった中学生の頃。

徐々に足が速くなっていって、運動会の徒競走で実感したのは部活を始めて2年後。

大学受験の大の苦手であった数学。

あー、なんだ簡単じゃん。

と、つかめたのは、高校を卒業してから1年半後(2浪しました)。

苦手なものはすごく時間がかかるのです。やっぱり。

好きなものは早いんですけどね…

なので、

株の勉強も、ちょろっと勉強してなんとかなるだろう、と高をくくっていましたが、なかなか進まない上に、うまく行かないので勉強する気も失せていました。

でも、待てよ。

と、気づいたわけです。

早くても真面目にやって1年はかかるんです。私は。

とくに、最初はつまらなくてもだんだん掴んでいくんです。

時間はかかるんです。

と、気付けたので、コツコツやっていこうかなぁ、と思い直し始めました。

一緒に勉強している方々は、毎日毎日8時間も勉強していたり、仕事と食事睡眠トイレ以外はチャートを眺めている、という方々ばかりで…

そんなにやらないとだめなのか…とウンザリしちゃっていたのです。

が、私の場合、マイペースでコツコツやれば、いずれなんとかなる人なんです。

他人は気にしちゃいけないんです。

とにかく、人生で一つ成し遂げたい!という大きな目標があるので、焦らずコツコツやればいいんです!

と、気づけました。

なんだかよくわからないところから、あーこういうことか、という気づきを得るまでは地獄です…

つまらんのです。

でも、やり続けることで何かをつかめるはずです。

頑張りなさいよ、ぶーこ!

Follow me!

投稿者プロフィール

音羽 風子
子供のころにスペインで生活していた期間があり、世界の大きさを実感し、自由に生活することに憧れる。趣味は、旅行、写真、お酒を飲むこと。
詳しいプロフィールはこちら。