二拠点生活を本格的に考えてもいいんじゃないかと思いました

こんばんは。

なんとなく地に足がついてきたかな?

と思う今日この頃。

一人だけ食べていければいいという結論に達したら、

考えも自由になってきました。

なんであんなに時間があってきちんとお勤めしていた時にときに考えなかったのか不思議です。

おそらく。

この仕事は一生続けたくないな、と思いながら勤めていたからだと思うのです。

お金も遊びに、無駄に使っていました。

今となっては、もったいなかった。

というのも。

二拠点生活に向けて本当に現実的に考えてもいいんじゃないか?

と思い始めたからです。

きっかけは、テレビ朝日の「ぽつんと一軒家」。

これ…

ずっと見ていたのに、自分事として考えたことがなかったんですよね。

でも、

東京の近くにも素敵な場所はたくさんありますよね。

私がずっと心に思っている場所は、まずは奥多摩。

次に気になるのは、山梨県勝沼近辺。

さらにもう一か所は、秩父。

そして忘れてはいけないのが、伊豆。

この四か所が気になる土地です。

いずれも、我が家から電車で2時間ちょっとで行けるのです。

伊豆以外は車でも1時間と少し。

案外、近い…

これは現実的なんではないでしょうか?

何をするかと言えば、

やはり、一番には農業がしたいです。

野菜を作ってみたい。

そして、少しずつ将来のビールづくりのために場所を整えてもいい。

ぽつんと~を見ていると、場所づくりを楽しんで、結果的に出来上がらなくても、

その過程が楽しそう!

それでもいいなぁ、なんて思うんです。

先延ばしにするつもりはないのですが、

先立つものがないのも現実。

一生懸命働いて、土地を買うお金を貯めたい。

リアルにそう考え始めています。

もしかしたら、もう手に入れられる値段のところもあるのかもしれないですしね…

山が好きだし、川のそばがいいですね。

でも、海が望める場所も素敵。

楽しい、夢のある悩みができました。

休みの日に土いじりをするためだけに出かけるなんて、なんて贅沢!!

こんなことをきちんと現実のこととして考えたのは、初めてです。

生きる、ということを初めて真剣に考え始めた証拠です。

本当に、刹那的に生きていましたからね…浪費しかしてこなかった。

本職でもきちんと技術と知識を身に付けて、どこでも働けるようにすること。

本職に自信がついてきたら、農業の勉強も並行して行うこと。

田舎の土地を買うためのお金を貯めること。

こんなことがきちんとできたら、たくましく生きていくことができるのではないかしら…

甘いのかもしれませんが。

サラリーマンで嫌々働き続けて、憂さ晴らしのように浪費をし続けることよりも、

よっぽど健全な夢なんじゃないかしら。

そう思うんですよね。

場所に対する検討はまた後日書きます。

さて、どうなりますやら…

それではまた。

Follow me!

投稿者プロフィール

音羽 風子
子供のころにスペインで生活していた期間があり、世界の大きさを実感し、自由に生活することに憧れる。趣味は、旅行、写真、お酒を飲むこと。
詳しいプロフィールはこちら。