お給料が上がると仕事を辞めるモチベーションが下がる。本当の気持ちが試されるとき。

この春、ちょっとだけ昇進しました。

この私が。

産休も育休も取っていないので先輩を抜かしてトントン拍子です。

これに気持ちがついていかなかった。

私の先輩方は本当にキレ者が多く、何年経っても敵わない。太刀打ちできない方々です。

その方々を飛び越えました。

彼女たちがお休みしている間、そんな大きな人生のイベントもなく淡々と毎日お仕事に通っていただけで。

ある意味、やはり公務員は恵まれているんでしょうね。昇進するので。

でも、私の気持ちは逆に、この昇進で折れました。

彼女たちの素晴らしさを知らないで、ただ単に毎日ボヘッと仕事に出てきてただけの人間を、サラッと上げてしまうんだ、と。

個人個人のことなんてなんにも見てないんだな、と。

嫌気が差しました。

だが、しかし!

本日、給料表が渡され、昇進したことを実感しました。

お給料が…上がってる…!!

ニヤリ…(心の声)

いいんじゃないかねー、ここで!

これだけいただけるならもう少し頑張ってみようかね!ぶーこさん!

そんな声が聞こえてきました。実際に。

どうする?どうする??ぶーぶー

ここでふと思いました。

本当にしたいことは何か

を考えるきっかけをくれたんじゃないか、と。

このままこの小さな世界で終わっていいのか!?

小さいがゆえに、ある意味、居心地はいいのです。

でも、それで未来の私は満足している?

お金はもらえる。

社会的な信頼もある。公務員の肩書は黄門様の印籠です。

それを手放しても得られるものがあるのか?

そんなこと、何百回と考えてきたのに、また、考える。

公務員やってて通用するのは所詮現役のときだけ。

辞めたあとはただの人…それ以下かも知らん。

今動き出していれば、将来的に得難い経験と、知り合いと、そして何より見られなかった世界が見られる。

たとえ失敗しても、知らなかった世界を見ることはできる。

やっぱり…私の気持ちは大きな世界に羽ばたく方に向いていました。

怖い、とても怖い。

けれど、飛び出してみたらどうにかなるような、変な自信もある。

そして、どうにかならなかったら皆様に笑われてしまう!!

頑張るしかないでしょう〜

(相変わらずスペイン語の勉強はサボり気味ですが…)

目先の利益だけではなくて、先を見ることは大事ですよね。

どうしても目先に意識が行ってしまうもの。

そんなときに目標を視覚化することが効果を発揮するのでしょう。

そこで思い出したのが、何度も登場する大杉さんのオススメの本、望月俊孝著「幸せな宝地図であなたの夢がかなう」

ここには、夢を叶えるためにビジョンボードというものを作成し、夢を可視化することで夢が叶う、ということが詳しく書かれています。

夢に近い写真などを切り抜いて貼り付けて、夢までのロードマップを作るのです。

これをいつでも目につくところに置いておく。写真を撮ってスマホに入れておく。

この方法、本当に夢が叶うようです。

それはやっぱり目標が常に明確に思い出せるからだと思います。

実は私、まだビジョンボードを作っていなかったのです。せっかく良い本を紹介されていたのに…

私のように気持ちがフラフラとしてしまう方はビジョンボード、良いかもしれませんよ!

今夜は夜なべして作ろうかな。

Follow me!

投稿者プロフィール

音羽 風子
子供のころにスペインで生活していた期間があり、世界の大きさを実感し、自由に生活することに憧れる。趣味は、旅行、写真、お酒を飲むこと。
詳しいプロフィールはこちら。